共感住宅のデザイン

暮らしやすさのデザインが、

人生を変える。

いま、どんな住まいで、どんな暮らしを送っていますか?
今の暮らしで気に入っていることと、不満に思っていること、3つずつ上げるとしたら何ですか?

よくされる話では、気に入っているのは「家賃」「駅から近い」「新築」といったところ。
一方不満に思うのは「子供をのびのび遊ばせてあげられない」「趣味が楽しめない」

「収納が少ない」「寒い・暑い」「部屋が暗い」「カビが出る」「結露が気になる」などがあります。

だから家を建てたいと思っている、と。

12-1

毎日の暮らしの中に、小さな我慢はありませんか?

例えば
「冷暖房のある部屋から出たくない」
「光熱費をいつも気にしている」
「家族が風邪をひかないか心配」
といったように。

そんな不便な生活は、デザインによって変えることができるのです。
あなたと家族が幸せに過ごすために「暮らしやすさ」をつくる。
これこそが、共感住宅ray-outのデザインです。

Copyright ©ray-out. All Rights Reserved.