スタッフブログ

infomation

共感住宅ray-out|岡崎・幸田町・豊田で注文住宅 > ブログ > スタッフブログ > 清水 あかり > 土地購入前に知っておくべきたった1つのコツ

土地購入前に知っておくべきたった1つのコツ

2021-07-19

家を建てよう!
となったとき。

 

「まずは土地だよね……」
「どうすれば……」
そんなご家族はたくさんいらっしゃいます。

 

どうやって新築のために良い土地を探せばよいのか、ご存じの方は少ないのではないでしょうか。

 

そこで、今回は自分にとって最適な土地を探す、たった1つのコツをお伝えします。

このコツを知っていれば、抱えきれない悩みや不安が、かなり!解消されるはず。
そして、うまくいけば家づくりで動き始めてから3カ月もしないうちに土地が決まり、図面も……ということも。

 

家づくりを始めたばかりのかたに特におすすめの内容です(*^-^*)

 

動画が良い方はこちらからどうぞ!


もくじ
  1. 土地探しのコツ
  2. なぜ土地を買うの?
  3. 土地がないと家は建たないけれど……
  4. そうは言っても。
  5. まず最初にすること。
  6. どうやって会社を選ぶの?
  7. 会社に頼ろう!
  8. 費用の面でも安心
  9. 土地探しのコツは、会社探し。

 

土地探しのコツ

さっそく土地の探し方のコツですが

「土地を先に買わないで、まずは会社探す」です。

 

まず、土地は先に買わないで欲しいな……と思います。
土地を先に買う、というのは、メーカーや工務店を決める前に、土地を買うこと。

 

「土地探しのコツ」についてお話ししていて、「まずは土地を買わないで」。
矛盾しているように聞こえるかもしれません。

 

でも、これが大事。
どういうことかというと、家と土地はセットだから、です。

 

なぜ土地を買うの?

そもそも、土地を買うのはなぜですか?
ここを読んでくださってるかたは、おそらく家を建てたいからだと思います。
土地活用とか、投資目的ではないはずです。

 

欲しいのは、地面じゃなくて、そこに家を建てて暮らしをつくることですよね。

 

土地が欲しいんじゃないんです。

暮らしをつくりたい。

そのために家が必要だ。

だから土地を買う。

これが正しい流れです。

 

家と土地をセットで考えていくことで、叶えたい暮らしの実現が、よりスムーズになるんです。

 

土地がないと家は建たないけれど……

確かに、土地が決まらないと家は建てられません。
でも、上に建てる家について何も決まっていない段階で土地を「買う」ことは、大きなリスクです。

 

例えると、着たい洋服が決まっていないし一着も持っていないのに、立派なクローゼットを用意するようなものです。
クローゼットくらいなら100万円もしないのでまだ良いかもしれません。
でも、家や土地は、とても大きな買い物です。

 

だから、土地を買うのはちょっと先に取っておいてください。
まずは、どんな暮らしがしたいのか。
そのために、どんな家が必要なのか、を考えましょう。

 

そうは言っても。

ただ、それでも「まずは土地を買いたい!」という場合もあるでしょう。

 

何年もずっと狙っていた地域で、奇跡的に売地が出た、とか、工務店を決めようと探している最中に良い土地にめぐり合った、とか。
分譲や建築条件付きの土地以外で探されているご家族にとっては、買える土地が出ている、という状況って、本当に貴重なものですよね。

 

家づくりは後悔が少ない方が絶対に良いですから、土地を先に買っていても、不安にならないでください。

 

その場合は、固定資産税や、ローンの関係もあると思いますので、土地を買ったらなるべく早めに、共感住宅ray-outのような工務店やメーカーなど、家づくりのパートナーを探してほしいな、と思います。
焦らなくて大丈夫です。でも、なるべく早い方が良いですね。

 

まず最初にすること。

土地を先に買わない、とすれば、まず何から始めればよいのでしょうか。
それは最初にお伝えしたように、土地購入までの、一番スムーズで、おすすめな方法は、先にメーカーや工務店を決めることです。
そうすれば、暮らしのこと、家のことを、まず一番に考えることができます。

 

まずは、会社選びです。

 

どうやって会社を選ぶの?

会社選びは、家の見た目や性能はもちろん

・営業さんとの相性

・会社の雰囲気

・イメージ

など含めて、じっくり検討してください。

 

営業さんとの相性っていうのは結構重要で、なんでも話せる間柄だったら、ちょっと気になったことでも聞きやすいです。
そのちょっとが聞けないことで家の仕上がりに不満が……なんてよくある話です。
メーカー決め、工務店決めは、建物やデザインだけでなく、トータルで判断してください。

 

トータルで判断するには、情報をたくさん集めることがポイントになると思います。

・友だちや職場の人

・ご両親

・SNSでつながっている人

いろんな視点の話を聞くと、自分たちでは思いもよらなかったことが知れたりするので、これは絶対おすすめです。

 

それから、気になっている会社へも行ってみてください。
SNSやHPを見たり、資料請求したりすると、どんな想いでどんな家をつくっているのか、また、どんな人が建てているのかがわかりますよね。
見学会や相談会へ行けば、実際のおうちの感じも分かりますし、そこで働いている人と話すことも出来ます。

 

最初から「ここ!」と決めていくのももちろん良いですが、複数の会社を比べることで、「自分たちは何を重視しているか」「どんな暮らしをしたいと思っているか」がより明確になることもありますので、いくつかの会社を選んでおくのもポイントです。

 

会社に頼ろう!

そうやって調べて、ここで建てる!と決めたら、いよいよ土地探しです。
一緒に土地を探してくれるメーカーや工務店も多いので、土地探しもはかどります。

 

その土地の条件や家を建てる準備の費用、「旗竿や細長い土地がどうなの?」など、技術や知識は工務店やハウスメーカーに頼ってください。

気になるかたはご自身で勉強されても良いと思います。
youtubeやネットにも、土地にまつわる情報はたくさんありますよね^^

 

ただし、情報がありすぎて疲れてしまうことも多いので、信頼できる会社や営業さんの話を聞くことを、まずはおすすめします。

 

ネットで得た情報を、お付き合いするメーカー、工務店に「これってどうなの?」と投げかけてみるとコミュニケーションにもなりますし、あなたの希望や懸念点などが伝わるんじゃないでしょうか。

 

ただし、丸投げはやめておきましょう。
その土地で暮らしていくのは、あなたとご家族です。メーカーや工務店ではありません。
行き先を決めて旗を振るのが施主の役目で、その道のりをスムーズにしてくれるのがメーカーや工務店、と考えれば上手くいくと思います。

 

土地探しの時も、営業との相性は効いてきますよね。
なかなか決まらないときに「どうですかー」とか、良い土地を見つけた時に「一緒に見に行ってほしい」なんてやり取りがスムーズにできる方が、心強いと思います。

 

建てるメーカーや工務店が決まっていないときは、土地を紹介してもらったら「この会社で建てなきゃいけないのかな…」と不安になったりしますが、既に建ててもらう会社と一緒に土地探しをするなら、そんな心配もいりません。

 

早く土地をおさえておきたい!という気持ちもとてもよく分かります。
でも、そんな時こそ、メーカーや工務店が決まっていると次のステップが楽です。
だって、土地が決まったら、すぐに家を建てる方向へ舵を切れるんですから。

 

土地が決まっていても、それでゴールではありません。欲しいのは、家と暮らしです。

だから、家が建てたくなったら、土地からではなく、メーカーや工務店を探すことを、おすすめします。

 

費用の面でも安心

メーカーや工務店は、ローンの手続きも一緒にやってくれますし、諸費用についても教えてくれるので、費用の面でも心強いんじゃないでしょうか。

 

あとは、おまけの話ですが、土地を先に買ってしまうと、家に使える予算が調整しづらくなります。
何度も言いますが、欲しいのは「暮らし」、ですよね。
土地が決まらないと家は建たないですが、家についての協力者を見つけてから土地から探すほうが、家を建てたいあなたにとって良い方法ですので、オススメします。

 

土地探しのコツは、会社探し。

今回は、「土地探しのコツは、会社探しをすることです」という話をしました。

新築しようと決めてから、実際にどんな土地を買ったらいいのか、予算の配分はどうしたらいいのか、については、ご家族ごとに最適解が違います。
メーカーや工務店は、ローンの審査や土地と家、その他諸費用についても1から一緒にやっていきますので、まずは「これだ!」と思う会社を見つけて、お話をお聞かせください。

 

もちろん、既に土地を買われた方は、なるべく早めに、メーカーや、私たちみたいな工務店に来てくださいね。

 

土地は家を建てるための必須条件ですが、「土地が一番最初」では、必ずしもありません。

今回のお話が、あなたの家づくりに役立てたら嬉しいです。

 

ご案内は、レイアウトの清水でした~(*^-^*)

Copyright ©ray-out. All Rights Reserved.