お知らせ

infomation

共感住宅ray-out|岡崎・幸田町・豊田で注文住宅 > ブログ > お知らせ > 名古屋市での「まん延防止等重点措置」適用を受けて

名古屋市での「まん延防止等重点措置」適用を受けて

2021-04-17

こんにちは、共感住宅ray-outの清水です。
いつもHPやInstagram、Youtubeなどご覧いただきありがとうございます^^

さて、このたび愛知県でも「まん延防止等重点措置」が適用されることになりました。

2019年末から世界で流行が始まったCOVID-19、新型コロナウイルス感染症ですが、
日本では2021年の4月に入って新型株による感染が爆発的に増えてきました。
このまま増加が続けば、第4波となってしまう、そんな状況です。

これを受けて、愛知県は名古屋市に対して「まん延防止等重点措置」適用、
そして、県全体でも「愛知県まん延防止等重点措置」を発出しました。

 

1.「愛知県まん延防止等重点措置」って?簡単に解説

詳しくごらんになりたい方は↓のページへ
> 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

新型コロナウイルス感染症の第4波をとめるために、県民にとって欲しい行動をまとめたもの。
それが「愛知県まん延防止等重点措置」には書かれています。

名古屋市以外では、

  • 21時以降の不要不急の行動の自粛
  • 「まん延防止等重点措置」への不要不急の移動
  • 高齢者や基礎疾患のある方へ感染させないような配慮
  • 勤務抑制(テレワーク、勤務時間)
  • イベント開催制限

などです。

 

2.わたしたちがすること

「実際にどうするの?」「どうなるの?」

わたしたちがとる行動について、共感住宅ray-outが取り組むことと、あなたにお願いしたいことの2つをお伝えします。

共感住宅ray-outがおこなうこと

1.イベントなどで行うこと

  • スタッフは常にマスクを付けます。
  • 定期的に手指の消毒を行っています。
  • 会場は常に換気しています。
  • 密集を避けるために、イベント会場への入場を限定しています。
  • イベント参加のかたの日時、数、などを把握し、ご連絡先をいただいております。

 

2.普段の業務で行うこと

毎朝の検温、マスク着用、スタッフ同士の距離確保、手洗いとアルコール消毒、発熱等の症状があれば出勤自粛するほか、研修などは可能な限りリモートで行っています。

 

お客様にお願いしたいこと

イベントのご参加、スタジオへ遊びにいらっしゃるときは、マスクの着用をお願いいたします。
※マスク着用が難しいかた、2歳未満のお子様はこの限りではありません。

また、イベントやスタジオの入口で検温と手指消毒のご協力をお願いしています。

お帰りの後は、手洗いや手指消毒をなさってください。

イベント参加、ご来社の際は、みなさまにお名前やご連絡先へのご記入にご協力いただいています。

 

不安なら、いつでもきいてください

刻々と変化する世の中で、これからのことを考えたくても何を頼りにしていいかわからないことも多いと思います。
家の相談やローンの事を相談したくても、相談すること自体への心配があるかたもいらっしゃるでしょう。

そんな時は、えんりょなく聞いてください。

「会社へ遊びに行ってもいい?」
「見学会の混雑具合は?」

そのほか

「この時期にローンを組んでも大丈夫?」
「家を建てたら感染症への心配もへると良いんだけど……」

そんな気持ち、なやみ、想いもお伝えください。

お電話:0564-63-6181

Copyright ©ray-out. All Rights Reserved.