スタッフブログ

infomation

DIY工房の机、完成!

2020-06-03
古材のテーブルにサンダーを掛ける。

こんにちは、西三河で注文住宅を手掛ける工務店・共感住宅ray-outの清水です。
最近、整理収納アドバイザー1級の1次試験を受けました。
その場で合格が分かったので、次は2次試験。やること決めて、やっていかないとね。

さて、ray-outが持っている倉庫を改装して、DIY工房化する計画が着実に進んでいます。
大きな工事は業者さんにお願いしているので、私たちが出来るのはイメージを造ったり、完成後に飾り棚などをつけたりすること。
先日は、重要な作業台がつくられていました。

「今からつくるよ~」と言われてから、1時間ほどで完成。
業者さん曰く、「道具がそろってるからね」。
とはいえ、あっという間に机が出来上がるのは圧巻でした。
最後はサンダーで整えて終了。
古材のテーブルにサンダーを掛ける。

ニスやオイルはあえて塗らずに、古材の風合いを楽しみます。
DIYでペンキが飛んだりして、だんだんと色とりどりになるのも味わい^^
みんなで汚して、いい感じに仕上げましょうね!

もと倉庫だけあって、空調はいまいち。なので、夏の間は使えません。
皆さんと一緒にここで遊べるのは今年の秋からかな?
オーナーさまも、幸田町や岡崎、蒲郡にお住いのあなたも、ぜひいらしてくださいね~(・ω・)ノ

幸田町の工務店・共感住宅ray-outの清水でした。

Copyright ©ray-out. All Rights Reserved.