社長ブログ

infomation

年始のご挨拶

2023-01-06
門松

新春を寿ぎ、謹んでお慶び申し上げます。

 

昨年、海外の物価高騰、原材料の高騰、また国内も海外の影響を受ける形になり、

住宅購入を検討されていらっしゃる方々も、少し決断を悩まれたりしたのではないでしょうか?

 

 

住宅ローンを組まれた方々や、これから住宅購入を検討されていらっしゃる方々、また建築関係者のみならず、多種多様な経営者さんなどは、

今後、どうなるんだろう?とも思われていると存じます。

 

一方で、経営者の目線で世の中を見ると、不安とは違ったものも感じます。

 

社会情勢などと言うのは、刻一刻と変わるものです。

また、組織のリーダー、経営者などのトップは、

それらを迅速に感じて変化に対応するように自分が変わり、組織を新たな道へ導くのが仕事なんです。

 

だから、変わることは必然で、そうでないと時代についていけないくなってしまいます。

方針がブレブレなのはいけませんが、目的に応じて絶えず変化することは、悪い事ではないのです。

 

組織のトップは、結果が全て。努力賞なんてものは存在しません。

変化に一喜一憂しないで、長い目で物事を見るのが大事だなぁ。

と、個人的に思いました。

 

 

世の中への目はもちろん、自分の会社に対しても、社会の変化、オーナー様の変化、

住宅購入を検討されていらっしゃる方々の変化を感じ取れるように心がけ、

柔軟に対応できるように努めて参ります。

 

本年も変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

共感住宅ray-out 代表取締役社長 山本健

Copyright ©ray-out. All Rights Reserved.