施工事例

Gallery

共感住宅ray-out|岡崎・幸田町・豊田で注文住宅 > 施工事例 > STYLE > ナチュラル > 回遊動線で暮らしやすいナチュラルテイストなおうち

回遊動線で暮らしやすいナチュラルテイストなおうち

会社員の夫・Aさんと妻のMさんが岡崎市に建てたのは、白と黒の都会的な外壁のおうち。
自然木の板がぜいたくに使われた1枚の板と、ショップのように大きな窓が印象的です。
部屋の雰囲気は、落ち着けるカフェのように暖か。
ドアや壁で区切られない、回遊できる動線を持った室内です。

お気に入りの玄関に。

コンクリートと天然木のステップを登りきると、天然石が敷き詰められた玄関がお出迎え。
土間を照らすペンダントライトは、妻のMさんがInstagramで見つけたお気に入りの一品です。
造作洗面台は、玄関からもトイレを出たところからも使えるリバーシブル設計。
使いやすさを高めることで、家族の健康や清潔を守ります。

緩やかなゾーニングで、

広々としたLDK

キッチン、ダイニング、リビングが横並びになった間取り。
正面壁付けの棚は、カップボードとして機能する部分と、リビング家具として機能する部分が同居しています。
ドアや間仕切りはありませんが、下がり天井やペンダントライトなどで緩やかにゾーニングしました。

回遊できる生活動線で

暮らしをスムーズに。

キッチンを壁から放すことで、どこからでも回り込める「自由な生活動線」を叶えました。
キッチンから1階を見渡せるのも安心ポイント。

リビングの奥には、家の裏にある小さな庭へのドアが。
玄関ポーチと同じ素材の天然木デッキがついています。

シンプル&フレキシブルな

子供部屋

子供部屋はシンプルに。
薄いミントグリーンのアクセントクロスを一面に貼りました。
将来仕切り壁を造れるように、梁を通してあります。

Copyright ©ray-out. All Rights Reserved.