岡崎市・幸田町の注文住宅、新築一戸建て設計事務所 共感住宅ray-out(レイアウト)

サンホームズ

"幸せな時間が永く続く”そんな家づくり 
HOME > スタッフブログ > 野口 高司 > こだわりの照明:ポール・ヘニングセン

こだわりの照明:ポール・ヘニングセン

2017-10-21

こんにちは。共感住宅ray-out(レイアウト)、デザイナーの野口です。

現在工事をしている岡崎市の注文住宅のお家へ行ってきました。

11月に完成なので、仕上げの部材も取り付いています(^^)

 

どのお家もこだわりポイントがあるなかで、

今回のお家のこだわりポイントの一つ。

 

「ポール・ヘニングセンの照明」

 

ポール・ヘニングセンのPH5の照明

 

”ポール・ヘニングセン”とは

デンマークで生まれたデザイナー。

 

彼は建築からキャリアをスタートさせ、徐々に照明分野へ。

一番代表的なものは 1958年に発売された照明器具の「PH5」。

彼が亡くなったのが1967年なので「PH5」は晩年の作品ですね。

正規品の取り扱いは、ルイスポールセン社。

 

今回のお家は、ダイニングテーブル上にこの「PH5」を配置(^^)

この自然さと主張のバランスがいつみても心に響きます。

見た目だけではなく、光と影、そしてグレア(まぶしさ)対策。

デザインには全て意味があるということを強く感じます。

 

照明もお家の一部。

注文住宅で建てるときは、雰囲気に合わせた照明を配置すると、ステキさが増しますね♪(^^)

 

 

 

【おすすめ関連記事】

大きなクリア電球6個でオリジナルのペンダントライト ♪

クリア電球が届きました~!

同じ部屋でも照明を付け替えるだけで印象がらりと変わりますよね(*^^*)

こだわりの照明でワクワク!

 

こちらもおすすめ

資料請求

資料セット「暮らしのレイアウト」無料プレゼント!

共感住宅ray-outの家づくりについてもっと知りたい方へ。
資料セット「暮らしのレイアウト」を無料でお届けします。

スタッフ紹介

共感住宅ray-out(レイアウト)のスタッフ紹介

共感住宅レイアウトの個性豊かなスタッフをご紹介します。
スタッフのメッセージを通して、共感住宅レイアウトの雰囲気や仕事への取り組み方をご覧ください。

Copyright © ray-out All rights Reserved.