岡崎市・幸田町の設計事務所

サンホームズ

HOME > スタッフブログ > 素敵なお家を取材

素敵なお家を取材

2017-07-31

こんにちは、清水です。
あまり梅雨らしい空もなく、すっかり夏ですね。

さて少し前の事ですが、岡崎市・Hさまのお家へ、雑誌の取材でおじゃまさせていただきました。
昨年12月にお引渡ししてから半年ほど。
3月にも伺ったのですが、かわらず素敵な生活をされていて、
取材の方もお家につくなり、これは楽しみです!と笑顔。

 

共感住宅レイアウトの注文住宅、岡崎市・Hさま邸の素敵なお庭と外観の写真

スロープは、雨の日に大活躍。『車から最短距離で屋根の下へ移動できます』と奥さま。

お庭の芝やハーブたちが青々としていて、アプローチからわくわくします。
3月にはなかった色とりどりのお花も。

 

 

共感住宅レイアウトの注文住宅、岡崎市・Hさま邸の玄関横収納がドライフラワーなどで飾られている様子

窓台のちょっとしたスペースも素敵に活用されています。

この日は雨上がりの翌日で太陽が照り、とても暑かったのですが、玄関に入るとすっと涼しくなりました。
ご主人さま曰く『家の中が快適で、どこでも寝ちゃいます!』。
『冬はアパートの時と全然違う!スリッパもいりませんでした~!』とご夫婦そろっておっしゃっていました。

お家の中の雑貨はすべて奥さまのセンス。
『ナチュラルで、でも甘すぎない感じにしたかったんです』という言葉通り、
インテリアは可愛さと素朴さの中に上品さが共存していて、とても居心地が良い空間。
アイランド型キッチンの天板を、白い人工大理石ではなくステンレスにしたのも、『可愛すぎないように』との想いからだそうです。

 

 

岡崎市で共感住宅レイアウトと一緒に注文住宅を完成させたHさまご家族を撮影するカメラマン

オーナーさまの団らんを撮影するカメラマンさん。

ライターさん、カメラマンさんの凄腕で、順調に取材が進みました。
お子さんたちの笑顔を見られたのが何よりです。

今回の取材の記事は、『ママ目線で建てる!自由設計の家』vol.12に掲載されます。
9月ごろに発売予定ですので、本屋さんで見かけたときはぜひご覧くださいね。

Hさま、大切なお家をお貸しいただき、ありがとうございます。

Copyright © ray-out All rights Reserved.