岡崎市・幸田町の設計事務所

サンホームズ

HOME > スタッフブログ > 衣食住の大切さ

衣食住の大切さ

2017-07-25

こんにちは。野口です。

最近、衣食住は大切だな~ってことを改めて感じています。

 

健康で豊かな生活が出来る岡崎市のお家の写真

 

先日飲食関係の方と話しをしたときに、

「食事って、今は世界各国のいろいろなものが食べられるけど、

人を健康にして生活を豊かにするものが基本」

と言われていました。

その国の食文化はその国の気候風土によって形成されてきたとも。

 

これを聞いたとき、同じだな~って思ったのですが、

共感住宅ray-outは衣食住の ” 住 ”  に携わらせてもらっています。

 

「住む人に健康で豊かな生活を過ごして欲しい」

と思ってお家づくりをさせてもらっています。

そして、岡崎市なら岡崎市という土地・岡崎市という地域の気候風土を考え、その場所に合うように設計しています。

 

これは、当然  ” 衣 ”  の部分でも同じですよね。

その土地その地域の気候風土によって服装が違います。

暑いところでセーターを着ていたら死んでしまうし、

寒いところでTシャツでは死んでしまいます。

 

岡崎市という気候風土にあったお家の写真

 

お家も同じだと思うのですが、皆さん意外と、

「コタツやホットカーペットがあるから大丈夫」

「布団被れば寝れるから」

などなど、それって、我慢してますよね?

 

夏は暑くて冬が寒いのは当たり前のことでしょ?って思われる方が多いかもしれませんが

年中快適に暮らせるお家だったらどうですか?

死ぬまで住むとしたら、あと30~50回は夏と冬がやってきます。

 

衣食住の”住”に携わる者として、暮らしが楽(らく)なお家に住んでもらって、

趣味や日々の生活を楽しめるように時間を使ってもらいたいですね。

 

プロからの最大の贈り物はお家の涼しさ・暖かさです♪

 

岡崎市にあるお家の写真

Copyright © ray-out All rights Reserved.