岡崎市・幸田町の注文住宅、新築一戸建て設計事務所 共感住宅ray-out(レイアウト)

サンホームズ

"幸せな時間が永く続く”そんな家づくり 
HOME > スタッフブログ > 矢田 純枝 > 姪っ子がくれた私の宝物

姪っ子がくれた私の宝物

2017-05-19

ぽかぽかと暖かい、むしろ時間によっては暑いくらいになりましたね。

岡崎市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の矢田です。

 

私は通勤時、車の中でラジオを聴いてまして、

今日もラジオに耳を傾けながら会社に向かっていたら、

「本日の岡崎市の最高気温は29度。」と言うではありませんかっ!

 

暑い!温度を聞いただけで暑い!

ついこの間まで寒い寒いと言っていたのに。

 

かと言って、朝晩はまだ肌寒い気がしますし・・・。

みなさま、体調を崩されぬよう、お気を付けください。

 

私には4歳になる姪っ子がいるのですが、

先日、なんと私の似顔絵を描いてくれたんです!

 

これがもう、うれしくてうれしくて。

あんなに小さかった子がもうこんな立派な絵を描けるようになるなんて・・・

もう感慨深いです。

それに上手くないですか!?

ピンク色の血色の良い顔に、まん丸おめめ、オレンジ色の大きく笑った口、

うちの子天才だと思いましたよ。

画像が暗くて、鮮明な写真じゃないのが悔やまれます。

 

この絵は今私の枕元に飾ってあります。

携帯電話の待ち受けにもなっています。

チラシの裏に描かれたものでも、私の宝物です。

 

幸田町・岡崎市の注文住宅 共感住宅ray-out(レイアウト)の矢田でした。

こちらもおすすめ

資料請求

資料セット「暮らしのレイアウト」無料プレゼント!

共感住宅ray-outの家づくりについてもっと知りたい方へ。
資料セット「暮らしのレイアウト」を無料でお届けします。

スタッフ紹介

共感住宅ray-out(レイアウト)のスタッフ紹介

共感住宅レイアウトの個性豊かなスタッフをご紹介します。
スタッフのメッセージを通して、共感住宅レイアウトの雰囲気や仕事への取り組み方をご覧ください。

Copyright © ray-out All rights Reserved.