岡崎市・幸田町の設計事務所

サンホームズ

HOME > スタッフブログ > 物づくりは始まる前のイメージが重要!

物づくりは始まる前のイメージが重要!

2016-10-06

台風も過ぎて秋晴れの空、会社のモミジも映えますね。

ブログではお久しぶりの森です。カレンダーを見るとあと3カ月で来年。

この間地鎮祭をしたお家が、もう上棟!お庭も完成!!引渡し……!?

時間の流れの速さに目が回りますが、ワクワクもあり、ジェットコースターのようです。

 

 

共感住宅ray-outに来てもうすぐ1年。外構(お庭やカーポート、門など)の製図から始まったお仕事ですが、

最近では本体の方、お家の製図にも取り組み始めました。

土地の形が違えば、オーナーさまの家族構成や住まい方も違います。

床の色や梁の色、棚の高さ、ドアの幅。タイルを貼ったり、あこがれの照明にしたり……。

そういう小さな『こんな暮らし!』が積み重なって、世界に一つのオリジナルなお家が出来上がるんだなぁと、改めて実感しています。

 

だから、『物づくりは始まる前のイメージが重要!』。

好きな雑誌や映画、小説、絵画、雑貨屋さん。絶対に使いたいあの家具この家電。

じっくりとイメージを組み立てて、そしてぜひ、打ち合わせの場所で語ってみてください。

『こんな暮らし!』のイメージが伝わってくると、製図作業も、より燃えてきます……!

 

 

……ところで、会社の真ん前にある直売所ではいよいよ名産品の筆柿が並び始めました。

今はまだ歯ごたえが楽しめる硬めの実です。これから徐々に柔らかくて柿独特の粘りのある実も出てくるんだろうなぁと思うと、秋・万歳!

サツマイモ煮の黄色も、見ていて幸せになりますね~(●´ω`●)

fullsizer

Copyright © ray-out All rights Reserved.