岡崎市・幸田町の注文住宅、新築一戸建て設計事務所 共感住宅ray-out(レイアウト)

サンホームズ

"幸せな時間が永く続く”そんな家づくり 
HOME > スタッフブログ > 野口 高司 > 東名リフレッシュ工事で2車線に戻ってる

東名リフレッシュ工事で2車線に戻ってる

2016-10-04

今日は豊田市でK様邸の上棟の予定でした・・・が、

あいにくの雨のため、延期になりました。残念(^^;

台風は今の勢力がすごく強いので、進路が

気になるところです。

台風が通り過ぎたら、気持ちよく晴れてくれると

いいなぁと思ってます(天気予報的にはいまいちですが・・・)

共感住宅ray-out(レイアウト)の野口です。こんにちは。

 

 

 

先週から1年に1度の東名高速道路のリフレッシュ工事をやっています。

 

できるだけ乗らないで済むように計画しないと大変です。

 

 

今朝は堀野さんが豊田市K様邸まで3時間かかったそうです(鬼汗)

 

 

例年、2週間のリフレッシュ工事を予定していても、この辺りでは

 

あまり車線規制がなかったり、実質的な期間はそこまで長くないイメージですが、

 

今年は天気が悪いからか、

 

 

しっかり1週間以上規制しています(^^;

 

 

土日は規制していないので、豊田東インターから岡崎インターまで乗ってみましたが、

 

 

2車線に戻ってる!

 

 

新東名ができるまでの暫定3車線化してかれこれ5年。

 

もう5年も経っていることに驚きですが、元に戻っていました(^^)

 

これで制限速度が

 

 

60km/hから100km/hに戻るのかな!?

 

 

土曜日走ったときは、まだ速度規制が解除されたかはわかりませんでしたが(^^;

 

暫定3車線化して渋滞が減り、新東名ができて渋滞が減り、

 

 

高速道路を使うときに渋滞がないって素敵です(笑)

 

 

でも、新東名や新名神に比べるとアップダウンや曲がりが多いので、

 

運転にはご注意を(^^ゞ

 

※運転中では写真が撮れないので、写真が何もなくて殺風景ですがすみません(^^;

 

岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の野口でした。

こちらもおすすめ

資料請求

資料セット「暮らしのレイアウト」無料プレゼント!

共感住宅ray-outの家づくりについてもっと知りたい方へ。
資料セット「暮らしのレイアウト」を無料でお届けします。

スタッフ紹介

共感住宅ray-out(レイアウト)のスタッフ紹介

共感住宅レイアウトの個性豊かなスタッフをご紹介します。
スタッフのメッセージを通して、共感住宅レイアウトの雰囲気や仕事への取り組み方をご覧ください。

Copyright © ray-out All rights Reserved.