岡崎市・幸田町の設計事務所

HOME > スタッフブログ > 今年の梅酒づくり

今年の梅酒づくり

2016-06-09

6月に入りました。森です。東海地方も梅雨入りしたそうですね。

ところで、この季節になったらどうしてもやりたかった事があります。

それは、梅酒づくり。

2年前につけた梅酒がこの頃いっそう美味になってきて、

未来の楽しみのために今年もつけたいな~と考えていたのでした。

昼休みに直売所をちらっと覗くと、あります、梅!!

IMG_3265[1]

ちょっと置いておいたらすぐに黄色くなってしまいました^^;

甘い匂いがふんわりと漂っています。

 

 

IMG_5374[1]

まずはしばらく水につけおきます。

梅の実には細かな毛が密生しているので、空気を含んで水の中で不思議に光っています。

 

 

今回つかうお酒はこちら。

FullSizeRender[1]

クセが無くて飲みやすいものを選んでみました。そして高めの度数!

20度以上の蒸留酒でないと密造になってしまいますからね(´▽`)

 

 

FullSizeRender(1)[1]

氷砂糖と掃除をした梅の実を交互に入れて、静かにお酒をそそいだら完成。

 

 

FullSizeRender(2)[1]

ウィスキーはこんな感じになりました。琥珀色がとてもきれいです。

『3カ月後から飲める』と言われていますが、1年ほど経ってからが美味しくいただけるようで……。

待ち遠しいですね~!

 

 

FullSizeRender(3)[1]

Copyright © ray-out All rights Reserved.