岡崎市・幸田町の設計事務所

HOME > スタッフブログ > スタジオジョートー!

スタジオジョートー!

2016-01-27

本日は打ち合わせスタジオ増築の上棟です。

上棟、じょうとう、ジョートー・・・。

わたくし森、『上棟』って何なのか、お恥ずかしながら実はよく分かってませんでした・・・!

 

 

 

本で調べました。

上棟(じょうとう)とは、棟木(むなぎ)と呼ばれる部材を取り付けた時点のことを言うそうです。

日本の伝統的な工法である『木造軸組工法』では、基礎を造った上に木のを組み上げていきますが、

棟木

棟木(むなぎ)はその軸部材の一番上に使われるものだそうで・・・

IMG_2007

あちらに見えますのが、新スタジオ部分の棟木だそうです!

片流れの屋根なので、建物の真ん中ではなく、はしっこ、壁際に来るんですね。

 

 

他にも興味深い発見が。

軸部材には接合のためのほぞとほぞ穴があります。

形状や位置がそれぞれちがうので、間違った部材では合ってくれません。

IMG_1945 IMG_1946

 

 

そんな間違いを防ぐために、部材に文字がプリントされているんですね!

IMG_1961

『る1』の柱は

 

IMG_1962

『る1』の穴に。

ちなみに、ひらがな部分は『いろはにほへと・・・』となっています。

 

 

IMG_2030 IMG_2027

当たり前なことなのですが

今住んでいるアパートも、毎日通り過ぎるだれかのお家も、道路のアスファルトだって

どこかで必ず人の手が入っているのだなあ、と実感します。

機械や道具はありますが、それを使うのはやっぱり人ですもんね。

 

 

 

現在、弊社へお越しの皆さまには、少々ご不便をおかけいたしております。

IMG_2000

ついに仮の柱でドアがふさがれてしまった現スタジオ。

ますます新スタジオの完成が待ち遠しいです・・・!!

 

 

 

 

Copyright © ray-out All rights Reserved.