岡崎市・幸田町の設計事務所

HOME > スタッフブログ > 姫路城へのぼりました

姫路城へのぼりました

2016-01-06

あけましておめでとうございます。森です。

本年も、よろしくお願いします。

 

さて、年末年始は移動の時期でもあります。

JRが期間限定で毎年発売している、『青春18きっぷ』をポケットに、

電車の旅をたのしんできました。

 

出不精だったため、有名な観光地へあまり行ったことがありません。

この機会に!と、JR関西で姫路へ!

FullSizeRender

こんなに大きな駅だとは、到着するまで知りませんでした。

カッコイイ!

 

FullSizeRender(1)

めざすは姫路城。

なんと2015年度だけで来場者数222万人を突破したそうです。

駅から歩くこと15分ほどで、お城の前までたどりつきました。

 

 FullSizeRender(3)

FullSizeRender(4)

これが白鷺城!!白い!でかい!

と写真を撮ろうとしたところで、携帯が電池切れ。

仕方がないので目で見て、感動したことろだけ覚えて帰ることに決めて、入城チケットを買いました。

一番てっぺんにある大天守までは1時間待ち、とありましたが、せっかく来たので登ることに。

 

なるほどなぁと思ったのは、お城の窓枠に排水管が付いていたところ。

枠のところは確かに水が溜まりやすそうなかたちをしていて、どの下枠にもその管が付いていました。

後付けなのか、建設当初からあったものなのかはわかりませんが。

 

階段の傾斜がとにかく急で、おまけに手摺もすべすべ。転びそうになりながらも歴史を感じました。

それから、屋根が他と比べて白っぽいのは、瓦が白いからではない、と初めて知りました。

瓦を止める漆喰が白いので、瓦の黒と漆喰の白が目の中で混ざって、明るいグレーに見えていたんですね。

 

 

 

FullSizeRender(5)

年始は祖母宅近くの神社でお参りし、おみくじも引いてきました。

『勉学は怠るなかれ』とありましたので、小さな目標をたてて、それを達成することからです…!

 

Copyright © ray-out All rights Reserved.