岡崎市・幸田町・豊田市の注文住宅、新築一戸建て設計事務所 共感住宅ray-out(レイアウト)

サンホームズ

HOME > スタッフブログ > 加納 恵里奈 > 阪神・淡路 大震災から20年

阪神・淡路 大震災から20年

2015-01-17

こんにちは 共感住宅ray-out(レイアウト)の恵里奈です

 

阪神・淡路 大震災から20年

この災害から国内でのドクターヘリの導入や救助活動方法など社会に多くの影響を与えましたね

 

20年たった今なお 家族を亡くした悲しみに苦しんだり

倒壊した家のローンを払うために定年後も1日中働き続けたり

身体的・精神的な負担を抱え続けている方がまだまだ多くいます

 

今、住宅会社である私たちができることは

地震に強いことはもちろん どんな災害・災難があっても 

家族みんなが健幸で長生きできる家をつくること!!

 

そして 亡くなられた6434名のご冥福と日本の平和を願い 黙祷を捧げます

岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける工務店の共感住宅ray-out(レイアウト)の加納でした

 

 

 

 

 

資料請求

資料セット「暮らしのレイアウト」無料プレゼント!

共感住宅ray-outの家づくりについてもっと知りたい方へ。
資料セット「暮らしのレイアウト」を無料でお届けします。

Copyright © ray-out All rights Reserved.