岡崎市・幸田町の注文住宅、新築一戸建て設計事務所 共感住宅ray-out(レイアウト)

サンホームズ

"幸せな時間が永く続く”そんな家づくり 
HOME > スタッフブログ > 堀野 兼司 > 一次消費エネルギー

一次消費エネルギー

2018-11-09

予報で雨が降るとは思っていましたが、これではまるで嵐のよう。
気温差で体調を崩されないようお気を付けください。
こんにちは。岡崎市を中心に注文住宅を建てる共感住宅ray-out(レイアウト)の堀野です。

 

お家づくりで言えば、構成する材料が運ばれてくる車のガソリン代、
木を切り出す時に使う電気、道具の損料など、
存在するものは、絶対に消費して存在していることになるもの。

その消費エネルギーを、人が住んでから
太陽光発電によって還していこうという考えがゼロエネルギーハウスの簡単な考え方です。

そんなことを考えていると、普段の生活でも気になるポイントがズレてきます。
エネルギーをなるべく使わないためにどうしようかなじゃなくて、
例えばバイキングで保温中のジャーの蓋が開きっぱなしだと、
閉め忘れた方のことを探したくなったりと、いやらしい職業病ですね(笑)

 

お釜|岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)

 

それでもそんな家を作って社会貢献していきたいのです♬

 

岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の堀野でした。

 

 

岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける工務店の共感住宅レイアウトの堀野HORINO KENJI

ray-out

layout your life         since 1986

 

 

こちらもおすすめ

資料請求

資料セット「暮らしのレイアウト」無料プレゼント!

共感住宅ray-outの家づくりについてもっと知りたい方へ。
資料セット「暮らしのレイアウト」を無料でお届けします。

スタッフ紹介

共感住宅ray-out(レイアウト)のスタッフ紹介

共感住宅レイアウトの個性豊かなスタッフをご紹介します。
スタッフのメッセージを通して、共感住宅レイアウトの雰囲気や仕事への取り組み方をご覧ください。

Copyright © ray-out All rights Reserved.