岡崎市・幸田町・豊田市の注文住宅、新築一戸建て設計事務所 共感住宅ray-out(レイアウト)

サンホームズ

HOME > スタッフブログ > 野口 高司 > 「暖かい家」に住みたいんです!

「暖かい家」に住みたいんです!

2018-03-27

こんにちは。共感住宅ray-out(レイアウト)の設計デザイナー 野口です。

暖かくなってきましたね。
桜も咲き出して、春の香りがします。
桜餅と三色団子を楽しめる季節です(笑)。

 

10年前に築14年の中古住宅を購入して、今年で築24年目に突入予定だった豊田市の我が家。
今回、思い切って自社で(共感住宅レイアウト)で建て替えることにしました。
10年の間に子供が3人産まれ、子供部屋は足りなかったですが、広さに特に不満もなく、無駄に広い収納もありました。

豊田市にあるレイアウトのスタッフの家|豊田市で注文住宅、新築一戸建てを手掛ける工務店の共感住宅レイアウト

でも、僕は冷え性なんです(^^;
冬になると膝から下は冷たくなって、足も手も指先は冷たい。
家の中にいても、冬って寒いのは当たり前。夏は暑いのは当たり前。
そんなことが当たり前だと思っていた10年前。

 

新築住宅と中古住宅の違いについて、見た目だけの問題なら安い方で良いので、中古に不満はありませんでした。
しかし、共感住宅レイアウトの暖かい家、涼しい家を知ってしまうと、絶対その方がいい。
オーナーさんにもよく言われました。
「野口さんも早く建てた方がいいですよ」って(笑)。

 

築24年ならまだ住めるし、キレイだし、もったいないって言われましたが、
僕が家を建て替えようと思ったのは、カッコイイ家に住みたいからではなく『暖かい家』に住みたいからです。

 

カッコイイ家に住みたいって理由だけでは、きっと建て替えなかったと思うのです。

 

これから我が家の進捗状況をブログで報告していきますのでお楽しみに。
豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける工務店 共感住宅ray-out(レイアウト)の野口でした。

 

資料請求

資料セット「暮らしのレイアウト」無料プレゼント!

共感住宅ray-outの家づくりについてもっと知りたい方へ。
資料セット「暮らしのレイアウト」を無料でお届けします。

Copyright © ray-out All rights Reserved.