岡崎市・幸田町の注文住宅、新築一戸建て設計事務所 共感住宅ray-out(レイアウト)

サンホームズ

"幸せな時間が永く続く”そんな家づくり 
HOME > スタッフブログ > 加納 恵里奈 > 「こどもがのびのび育つ家」の取材

「こどもがのびのび育つ家」の取材

2018-03-23

ずいぶん暖かくなってきましたね。
雪やなぎ、モクレン、桜、スイセン、チューリップなど春の花が咲き、通勤途中の気分を明るくさせてくれています。
こんにちは、共感住宅ray-out(レイアウト)の加納です。

 

今年の2月に取材させていただきました岡崎市・Oさま邸が、
3月22日発行のフリーペーパー『イエタテ2018年春号 vol.17』に掲載されました。

岡崎市の注文住宅が掲載された雑誌|岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)

 

取材をさせていただいた日は風が強く寒さが厳しい日でしたが、2人のお子さまはずっと裸足で過ごされていました。
「今年の冬は外がとても寒かったですが、家の中ではずっと裸足でも暖かいんです」と奥さま。

岡崎市の注文住宅の取材|岡崎市の注文住宅は共感住宅レイアウト

 

外のデッキや1階・2階を元気に走り回り、のびのびと暮らす2人のお子さま達でしたが、冬の初めにお兄ちゃんがインフルエンザに感染してしまったそうです。
そこから、Oさまのお家は23度50%を保つように毎日完全チェック!
それ以来お子さまは風邪を引かなくなり、さらに奥さま自身が一番変化を感じたと教えてくれました。
「毎年手が乾燥でカサカサになるのに今年は潤っていて手荒れ知らずだし、パサパサしていた髪の毛が毎日サラサラなんです。」
「家の中にいると自分が冷え性だって事を忘れる、もう治ったかと思うくらい末端も冷えないんです。」

 

健康って目に見えないので忘れてしまいがちですが、お肌や髪の毛の変化は分かりやすいので女性としては大変嬉しいですね!!

 

優しく穏やかなご主人さまと元気で明るい奥さまが共感住宅レイアウトでの家づくりについて、
色々コメントしてくれているので、ぜひご覧くださいね!
Oさま邸の記事は「巻頭特集:こどもがのびのび育つ家」のP18~P19です。

 

『イエタテ』は、イオン、ピアゴ、バローなどのスーパーや、飲食店、携帯ショップ、名鉄線の駅に設置されていますよ。

雑誌に掲載された岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)のページ

 

【おすすめ関連記事】

今回取材したお家ギャラリーはこちら
→岡崎市・Oさん家の『ライトアップが魅力のおしゃれなお家』

他のお家の取材の様子は…

→イエタテ2017年秋号の取材
→素敵なお家を取材

こちらもおすすめ

資料請求

資料セット「暮らしのレイアウト」無料プレゼント!

共感住宅ray-outの家づくりについてもっと知りたい方へ。
資料セット「暮らしのレイアウト」を無料でお届けします。

スタッフ紹介

共感住宅ray-out(レイアウト)のスタッフ紹介

共感住宅レイアウトの個性豊かなスタッフをご紹介します。
スタッフのメッセージを通して、共感住宅レイアウトの雰囲気や仕事への取り組み方をご覧ください。

Copyright © ray-out All rights Reserved.