岡崎市・幸田町の注文住宅、新築一戸建て設計事務所 共感住宅ray-out(レイアウト)

サンホームズ

"幸せな時間が永く続く”そんな家づくり 
HOME > スタッフブログ > 堀野 兼司 > そろそろ金利は底値かも?!

そろそろ金利は底値かも?!

2018-03-08

最近、はじめて動物病院というところに行きました。
共感住宅レイアウトの堀野です。

住宅ローンの金利が底値と予想する岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)

今回は、『住宅ローンの金利』の話。
注文住宅をキャッシュで購入する方は少ない。
多くのご家族は融資を受けて買うので、僕らも会社内で銀行の動向はよく話をします。
ゼロ金利・マイナス金利政策が始まり、住宅金融公庫全盛期の1980年代に融資を受け、
金利を払ってきた方からすれば、ありえない数字が並んでいる時代。
当時の住宅ローン金利は8~12%でしたが、今は1.3~0.5%。

 

「ここが底です!」って言い続けても、下がるのはもうすぐマジで終わるかもしれません!

 

理由はやはり景気の上昇ですかねぇ。
俺の家計は一向に上向かんぞ!と思いでしょうが、2020年に向けてどうも、金利も上がってきそうな感じです。
来年の天皇即位は生前に行われるので、国民あげて喜びのムードが漂いそうですし、
やっぱりオリンピックは建設から開催までお金が動きますよね。

 

しかも、世界に目を向けるとゼロ金利なんてやってる主要国はジャパンだけなんです!
やめろと言われているとかいないとか…

 

消費税の10%への移行も、2019年10月の予定。
家って取得するまでに考えることがいっぱいで申し訳ないですが、
大きい買い物はそろそろやっといたほうが良さそうな、今日この頃です。

 

岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける工務店、
共感住宅ray-out(レイアウト)の堀野でした。

こちらもおすすめ

資料請求

資料セット「暮らしのレイアウト」無料プレゼント!

共感住宅ray-outの家づくりについてもっと知りたい方へ。
資料セット「暮らしのレイアウト」を無料でお届けします。

スタッフ紹介

共感住宅ray-out(レイアウト)のスタッフ紹介

共感住宅レイアウトの個性豊かなスタッフをご紹介します。
スタッフのメッセージを通して、共感住宅レイアウトの雰囲気や仕事への取り組み方をご覧ください。

Copyright © ray-out All rights Reserved.