岡崎市・幸田町の注文住宅、新築一戸建て設計事務所 共感住宅ray-out(レイアウト)

サンホームズ

"幸せな時間が永く続く”そんな家づくり 
HOME > スタッフブログ > 堀野 兼司 > 今冬の「電気代」と「温度データ」は興味深い

今冬の「電気代」と「温度データ」は興味深い

2018-02-21

家庭の事情で北海道研修に行けなかった(笑)
岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の堀野です。
この写真は、昨年行った北海道研修のものです・・・

岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける工務店共感住宅レイアウトのスタッフが行った北海道研修

僕らは、お客様ご家族の健康を守るため、
引渡し後の家に温度センサーを設置して、温度データを取らさせてもらう事があります。

ご存知の通り、今冬は寒い!!
三河で積もらないにしても、ここまで天気予報に雪マークがあったのを、僕が仕事をしてから15年近く知りません。

温度データを見ると、レイアウトの家で暮らすオーナー様がちゃんと暖かく過ごしてもらっているか確認できます。
そして室内外温度のデータは、僕らの家づくりにとって貴重なデータなんです。
なぜなら、僕らは見学会で「この家には毛布なんてもういらない!」と豪語しているから。

しかし、この冬は寒かった。
暖かい部屋を保つために、どこのエアコンも平年より動いたと思います。
さて、電気代がどうなるか、今年の電気代は大注目です。

この寒さは異例であって欲しいのだが、そこははっきり言って後からわかること。
僕らはエネルギーをなるべく使わずに暖かくする準備をするだけ。

兎にも角にも、この冬のデータは面白そうだ。

こちらもおすすめ

資料請求

資料セット「暮らしのレイアウト」無料プレゼント!

共感住宅ray-outの家づくりについてもっと知りたい方へ。
資料セット「暮らしのレイアウト」を無料でお届けします。

スタッフ紹介

共感住宅ray-out(レイアウト)のスタッフ紹介

共感住宅レイアウトの個性豊かなスタッフをご紹介します。
スタッフのメッセージを通して、共感住宅レイアウトの雰囲気や仕事への取り組み方をご覧ください。

Copyright © ray-out All rights Reserved.