山本 健 |共感住宅ray-out 山本 健 |共感住宅ray-out

スタッフ紹介 スタッフ紹介

自分と関係する
全ての人の『幸せ』を率直に追求する!

山本 健

代表取締役 2004年入社

趣味:昼寝

profile

2002年に鹿児島県にある建築学科の大学を卒業。卒業と同時に人生で初めての海外旅行(フランスとモナコ)に一ヶ月間、一人旅行に挑戦!到着初日、カルチャーショックで翌日帰国しようと思いましたが、何とか予定通りの一人旅行を敢行。その後、当時、超就職難の時に名古屋市の住宅会社の施工管理職として、その会社初の大卒入社をしました。入社1月後、施工管理部長、先輩2名がリストラで退社。教えてくれる先輩はいなくなり、40代の同僚と2名で施工管理職を実施。1年目から現場を任され、多いときは同時に15件の施工管理を任せてもらいました。
入社3年目で父親から「うちの会社に帰って来い。」と連絡。当時は仕事を任されすぎていて、逃げるように父親の会社に入社。当時は住宅会社の下請として、エクステリア(外構)の工事業者をやっており、入社当初からエクステリアの設計から施工管理までを担当。(多忙……。)入社2年目で結婚、そして自宅の新築を決意。自宅の新築を期に、住宅事業にも徐々に着手。そして、これまでの波乱万丈人生を送る。

共感住宅ray-out(レイアウト)は、
どんな会社ですか?

うちの会社には『変化し続けられるDNA』があると感じます。
手を挙げれば、何でもやってもらう。

共感住宅ray-out(レイアウト)は今はまだまだ小さな会社でも、10年後も同じとは限らない。ただ、闇雲に大きな会社にしたいわけではない。小さな会社でも地域に誇れる会社になっていたい。そんな風に思える会社、ですかね?

今の役職や仕事内容は?

役職は、代表取締役社長。仕事内容は、何でも屋。(笑)
お金稼ぎも大切ですが、自分が楽しみつつ、世の中に「幸せ」を提供できるようなことをしたいです。

宮崎駿やスタジオジブリの映画が大好きなのですが、それは「幸せ」を生む尊い存在だからです。ジブリ作品が世界に及ぼした幸せの総量は計り知れないと思います。
僕は理系の人間ですが、合理化されただけのビジネスより、属人的で予測不可能なものが好きです。少人数なマイノリティー層の社員が推進してきたから。結局、世の中を変えるのは、誰かの強烈な欲望や一存がきっかけになっています。

小さな頃から、親には「おまえが会社の後継ぎだ。」といわれてましたので覚悟はしていましたが、一人では何もできないし、資金も必要です。僕は人を巻き込んでいくことが得意なので、変な仲間たちを集めて楽しみながら、世の中のモノの見方を変えるような仕事をしていきたいですね。

座右の銘は何ですか?

無い袖は振れない。でも、為せば成るとも言う。
どっちが好きか、みたいなのたまに問うたりします。自分に。
あと昔、仕事の先輩に言われたのは、「Don’t worry, Be happy」。意味としては「くよくよするな、楽にいけ」みたいなことで、落ち込んだりやなことがあったりするとそれを思い出します。

ray-outの仕事は、やりがいのある仕事です。
お客さんからお金をいただいて、『ありがとうございました』と言われる。数少ない職業かな?
初めて施工管理職して、初めて完成させた家のオーナーさんが、当時若造の僕に『本当にありがとうございました!』と言ってくださったことは、今でも忘れません。

仕事をする上で、大事だと思うことは?

僕は大学を卒業と同時に、
人生で初めての海外旅行(フランスとモナコ)に一ヶ月間、一人旅行に挑戦!

何にでも物怖じせずに、とにかくやってみる。よく失敗もします。
特に日本人は、周りの目を気にしてカッコつけて、何もしようとしない人が多いなと感じます。いくら勉強ができてスキルがあっても、意思の力がなければ何にもなりません。

人生初の海外旅行、
フランスとモナコを選んだ理由は?

色々理由はありますが、まず、当時からプジョーの車が好きで、乗りたくて乗りたくて。生で見たい!と思ってフランスに行きました。あとはF1も好きで、モナコはF1で市街地を走るから、そこを歩いてみたい、と思って。プジョーとF1、この2つが一番大きな目的でした。

実際に行ってみたら初日のパリのユースホステルで宿が取れてないって言われてしまって。なんとか泊まれましたが、「もういやだ、明日帰ろう」って思ったんです。でもその宿で、同じように旅をしている日本人に出会い、一緒に行動しているうちに、何とかなるかな、と思い直しました。

肝心のプジョーは、パリでは一番メジャーで、どこを見てもいっぱい走っていたのでありがたみは無くなっちゃいましたね。それでも見られて嬉しかったですが。

今の趣味はなんですか?

趣味=仕事!になっちゃうから……プジョーの車見たさにフランスに行ったけど、車に夢中だった事も最近思い出しました。
休みの日に家の車を洗車して、ワックス掛けてるときに「あ、なんか楽しい」って。「オレ車好きだった」と思って。
なので趣味は模索中です。

あ、でも家庭菜園はやっていますね。
きゅうり、プチトマト、ピーマン、あと種無しスイカに、オクラ。
最近凝ってきて、マルチングって言って、黒いビニールをひいて穴をあけて止めて、雑草が生えてこないようにしました。
台風みたいな雨や風が来れば全部飛ばされちゃうので、その都度また直して…、ってやっています。

今後どのような会社にしていきたいですか?

社長が近い位置に感じられるような会社にしたいなぁ。
「社長」ってだけで、お客さんも言いたいことを100%言えなくなるんだよね。
普通のおじさんなのに(笑)。
まぁそうだよなぁ、とも思うんだけど。距離みたいなのは、感じる。
だから、100%なんでも言ってもらう事は無理かもしれないけど、そこに近づくような、そんなふうではありたいな、と思います。

1日の流れを詳しく教えてください。

09:00~ 朝礼
09:10~ 事務所にて事業計画の作成
12:00~ 昼食
13:00~ 社内打合せ
13:30~ 移動
14:00~ お客さまのところに伺い、打ち合わせ
15:30~ 移動
16:00~ 事務所に戻って事業計画のまとめ
18:30~ 作業終了、退勤

お客さまへのメッセージ

うちのスタッフは家づくりが大好きなスタッフの集まりです。
僕は社長ですが、普通のおじさんです。物怖じせずに話しかけてください。
今まで、本当に色々ありました。20代で社長になって今がありますが、まだまだな社長ですので、皆さん、やさしくしてくださいね。



ray-outへのご相談

もっと詳しく知りたい方はこちら。