岡崎市・幸田町の設計事務所

サンホームズ

HOME > お知らせ > 11月のOPEN HOUSE終了しました

11月のOPEN HOUSE終了しました

2017-11-29

こんにちは、清水です。

11月25日~29日の5日間、岡崎市で開催したOPEN HOUSEにご来場くださり、ありがとうございました。

今回の新築見学会には、23組のご家族、65名の方にご来場いただきました。

 

  岡崎市の新築オープンハウスの様子、新築注文住宅の玄関に見学者が入るところと、見学者の靴
外はとても寒い!来客を出迎えるようにオープンなスタイルの玄関ポーチを上がれば、暖かい室内が待っています。

 

自然素材を使った注文住宅に興味を持たれている方が沢山いらっしゃるようで、

新築見学会の開催地である岡崎市から近い地域、幸田町や岡崎市からのご来場はもちろん、

豊田市、西尾市、安城市からも、注文住宅や新築をご検討中のご家族にお越しいただきました。

 

今年最後だけあって、10時の開始から見学終了時間まで見学ご希望のご家族が途切れなかった今回のオープンハウス。

「住宅展示場を一通り見たけど、工務店で家を建てるのも良いかと思って」

「お家の新築と同時に外構(お庭)もデザインからやってもらえるんですね!」

 と、三河地域でこだわりの家をつくりたい、熱い想いのご家族が多くいらっしゃいました。

 

岡崎市で開催した注文住宅の新築見学会の様子。絵になるキッチンは、背面の壁をグレーに塗装し、無垢の板材を使った天井からはFUTAGAMIの照明が下がっています。
オーナーさまのこだわりが詰まったキッチンは、ご来場のご家族にも大好評でした。

 

多くのご家族がおっしゃっていたのが、「お家の暖かさ」についてです。

どのご家族もコートやマフラーでしっかり防寒されていたので、お家の中では防寒着を手に持って見学されていました。

冬の時期ですが、お家の中が暖かいので、「冷たいコーヒーが欲しい!」というお声も。

 

無垢のフローリングや天井の羽目板といった自然素材は、お部屋の雰囲気を上質なものにしてくれます。

こだわりぬいた照明器具と自然素材もバランスがとれていて、「素敵!」という声をいただきました。

 

岡崎市の注文住宅の新築見学会の様子。キッチンにはFUTAGAMI、ダイニングにはポールヘニングセンのペンダントランプがあります。
マフラーやコートを着けてこられた方も、だんだんと暖かくなってラフな格好になっていらっしゃいました。

 

今回も予約制の新築イベントでしたので、ゆっくりと見学・お話しいただけたのではないでしょうか。

中にはご希望のお時間・お日にちに来ていただけなかったご家族もいらっしゃいました。

新築完成や注文住宅見学会のイベント情報は、この『共感住宅ray-out』のホームページが最速です

興味のあるイベントがあればお早めに予約フォームやお電話でお声がけください。

 

さて、次回のイベントは新年に開催のオープンハウス、岡崎市での注文住宅・内覧会です。

今年こそ家を建てる!とお考えの方が多い1月。

皆さまのお家づくりの力になれるなら…と、オーナーさまのご厚意でお家をお借りすることが出来ました。

寒い1月の見学会で、ぜひ体感&注目していただきたいところは、

  • 外と家の中の温度差
  • 乾燥する季節の、お家の中の快適さ
  • 共感住宅レイアウトで家づくりをすると、どんな生活になるのか

の3点です。

見学会の詳しい情報は近日中に『共感住宅ray-out』のホームページでお知らせしますので、お楽しみに。

 

最後になりましたが、大切なお家をお貸しくださった岡崎市のFさま、ご厚意に感謝いたします。

 

【おすすめ関連記事】
2017年の1月の見学会も大好評でした。その時の様子は?
1.28(Sat)~1.29(Sun) OPEN HOUSE DAY 『広々スキップフロアーでメロウな時間が流れるお家』 1日目終了しました
1.28(Sat)~1.29(Sun) OPEN HOUSE DAY 『広々スキップフロアーでメロウな時間が流れるお家』 2日目終了しました

Copyright © ray-out All rights Reserved.