岡崎市・幸田町の注文住宅、新築一戸建て設計事務所 共感住宅ray-out(レイアウト)

サンホームズ

"幸せな時間が永く続く”そんな家づくり 
HOME > お家ギャラリー > 『坪庭を楽しむ和モダンのオーガニックハウス』

『坪庭を楽しむ和モダンのオーガニックハウス』

モスグリーンのガルバリウムでオーガニックな雰囲気の外観

斜め屋根の箱型をした外形に、モスグリーンのガルバリウムを縦張りにした外観。
ベビーカーでも安心の雨をよけられる玄関ポーチは、モスグリーンと馴染むサンドベージュの塗り壁仕上げです。
天然木の階段をあがると、すりガラスが入ったオリジナルの木製ドアが出迎えます。
シンプルながら動きのある形と、アースカラーで統一された外壁が、和風モダンな雰囲気をつくりあげています。

 

明るく、しっとり落ち着いて

もともとは注文住宅に強いこだわりがあったわけではなかったオーナーご夫婦。
「共感住宅レイアウト」と出会い、施工例を見ることで、壁紙の色や造り付け家具など細かなところまで
どんなお家が好きなのかを検討し、じっくりカタチにされていきました。
出来上がったのは、落ち着きがありおしゃれな和モダンの家です。
リビングから坪庭を眺めたい、という一番の願いもしっかりと叶えたマイホームになりました。

岡崎市の注文住宅、タイガランプで照らされたカウンターのあるキッチン

 

居心地の良い吹き抜けと和の雰囲気が調和するお家

内観は、キッチンから2階へ続く階段、そして2階の廊下と、すべての空間をひとつながりにした間取りです。
吹抜けというモダンな設計でありながら、和の雰囲気を生み出せるのは注文住宅ならでは。
床材を杉の無垢フローリングにしたり、廊下の柵を細い格子のデザインにすることで、和モダンな空間になっています。
天井には空気を循環さるシーリングファンがあるため、吹き抜けでも冬場は1階でも足元まで暖か。
デザインも性能も両方満たした、吹き抜けの『いいとこどり』をしたお家です。

岡崎市の注文住宅、2階吹き抜け廊下から見下ろすと家族の様子が見えます

 

ランプの光で癒される

ポイントになる部分で印象的な照明器具を使うのも、注文住宅だからできたこだわりポイントのひとつです。
明るさを抑えた床や壁にかこまれて、ひときわ暖かく見えます。
リビングと同じ高さで続く坪庭も、夜にはライトアップされます。ゆったりとした家族の時間が浮かぶようです。

 

和モダンを実現する大切なポイント

内観を和モダンにするには、使用する床材の種類のほかにも重要な要素がいくつかあります。
そのうちの一つがクロスなどの壁の色です。
壁紙をつやつやとしたホワイトではなく、手触り感のある少し落ち着いた色合いのクロスにすることで、
窓からの光をやさしく反射し、落ち着いた雰囲気のお部屋にしてくれます。
また、床や柱の色と合うようなトーンで塗装して、アクセントウォールとするのも良い方法です。
このお家でも、壁掛けテレビと埋め込みのテレビボードのある壁をグレーで塗装しています。
和を感じさせる自然素材そのものを使用することも、和風なデザインへの近道です。
オープンキッチンのカウンターには、それだけで和モダンのインテリアとなるような一枚物の天然木を使用しています。

 



 

岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)がプレゼントしている資料セットの画像

 

資料セット『暮らしのレイアウト』無料プレゼント!

他のお家のテイストや、性能の話を知りたい。そんなご家族へ、共感住宅ray-out(レイアウト)のコンセプトブック、オーナーさまのライフスタイルブック、会社案内をセットにした『暮らしのレイアウト』を無料でお届けしています。

Copyright © ray-out All rights Reserved.