岡崎市・幸田町の設計事務所

サンホームズ

HOME > お家ギャラリー > 『オープンキッチンで料理が楽しくなるお家』

『オープンキッチンで料理が楽しくなるお家』

岡崎市の注文住宅、新築の夜景写真、黒い家です

ガルバリウムと天然木のコントラストを活かした外観。
白い窓枠がリズミカルに並び、ブラックの外壁でも軽やかでモダンな印象に。
こだわりのライトアップで、夜にはより魅力的になります。

 

毎日も特別な日も、料理が楽しくなるオープンキッチン

毎日子どもたちのお弁当を手作りしたり、パン作り教室に通われたりと、お料理が大好きなO家の奥さま。
注文住宅ならではの自由度で、念願のオープンキッチンを叶えました。
アパートのキッチンでも調理はできるけれど、これから大きくなる子どもたちと一緒につくったり、一人の時間にゆったりと楽しめる、そんな場所です。

料理が楽しくなるようなナチュラルスタイルの明るいオープンキッチン

 

家族と過ごす休日のティータイム

キッチンからのアクセスが抜群なパントリーには、水や食材のほかにお菓子の材料もしっかり収納できます。
休日のティータイムには、奥さまお手製のシフォンケーキやクッキーが並ぶことでしょう。
キッチンに立つとリビングダイニングが見渡せることも、家族の時間を増やしてくれます。

キッチンからアクセス抜群のパントリー。ティータイムに欠かせないお菓子の材料もストックできます

 

おしゃれなだけじゃない、使い勝手の良さ

横長の窓が開いた壁際には、無垢のカウンターを造作し、食器やキッチンの消耗品等の置き場を確保。
縦横の大きさをキッチンとそろえることで、見た目にもスッキリしています。
立ったときにちょうど良い高さのカウンターは、作業スペースとしても大活躍。
扉で目隠しされた部分があることで、来客があってもきれいなキッチンを保つことができます。
カウンターの空いたスペースに観葉植物や雑貨を飾れば、インテリアを楽しむ場所に。

キッチンの背面には無垢材の造作カウンター。植物やお気に入りの瓶でインテリアをたのしんで

オープンキッチンで気になるのは臭い。
ダイニングはまだしも、くつろぎの時間にリビングまで臭いがすると困る、というご家族は多いでしょう。
そんな悩みは、24時間の換気システムでほとんど消えてしまいます。
調理中はたしかに、魚やお肉の焼ける臭いが漂いますが、しっかりと換気されます。
「帰宅したとき、今晩のメニューが何なのかわからなくなりました」とオーナーさま。

 

ちょっとしたこだわりで毎日がワクワクする

玄関ホールや造作洗面台の照明は、Oさま一押しの品。
バスルームは、独立したシャワーやタイル張りの壁など、西欧の雰囲気に仕上げました。
2階には書斎を設け、アクセントに壁をグレーで塗装。
日々の暮らしの中で楽しむことができるお家になりました。

 


 


 

岡崎市・幸田町で注文住宅を手掛ける共感住宅レイアウトがプレゼントしている資料セット

他のお家のテイストや、性能の話を知りたい。そんなご家族へ、共感住宅ray-outのコンセプトブック、オーナーさまのライフスタイルブック、会社案内をセットにした『暮らしのレイアウト』をお届けしています。

 

 

Copyright © ray-out All rights Reserved.