岡崎市・幸田町の設計事務所

サンホームズ

HOME > お家ギャラリー > 岡崎市・Hさん家の『ナチュラルビンテージで彩るお家』

岡崎市・Hさん家の『ナチュラルビンテージで彩るお家』

岡崎市でHさまが建てた共感住宅レイアウトの注文住宅の外観。古材の壁にグレイッシュグリーンの扉、ポストは黄色

まるでカフェのように出迎えてくれる玄関ポーチは、古材を貼ってナチュラル&ビンテージな印象に。
アースカラーでまとめられた正面に、グレイッシュグリーンの扉とイエローのポストが映えます。
自然な雰囲気の中に、こだわりがひかるお家です。

 

一番優先したいのはリビング

家族が集えるような広めのリビングにしたい。それがHさまの一番の希望でした。
部屋数を増やすこともできましたがあえて行わず、あわせてリビングの吹き抜けをたっぷりとることで、より解放感のある場所になりました。

共感住宅レイアウトが建てた注文住宅、岡崎市・Hさま邸の広々としたリビングの吹き抜け

 

奥さまの書斎

裁縫やものづくりが大好きな奥さま。いつでもミシンを使えるように、ものづくりスペースを設けました。
お部屋のアクセントに、とアールの壁とステンドグラスを入れることも、奥さまのアイデア。
トイレのドアの色や柱を生かした飾り棚など、随所にセンスがあらわれた室内になっています。

 

ナチュラルだけれど、素朴すぎないお家に

奥さまとご主人さまが一番考えられたのが、『ナチュラルでありながらも素朴過ぎない』ということ。
白や木の色だけでまとめず色味を加えたり、アイランドキッチンの天板をステンレスにしたり、絶妙なバランス感覚で出来上がったお家です。

 


 

 

 

 

Copyright © ray-out All rights Reserved.