岡崎市・幸田町の設計事務所

サンホームズ

HOME > お家ギャラリー > 『Jazz が似合うシャビー&インダストリアル風なお家』

『Jazz が似合うシャビー&インダストリアル風なお家』

豊田市・Sさまが共感住宅レイアウトとつくったシャビー&ジャンク風な注文住宅

前面にせり出した木板の壁と、大きなカーポートが印象的な外観。
向かいのアパートからの視線をさえぎりながら、ウッドデッキでバーベキューやプールを楽しめます。
カーポートの下には車を4台駐車でき、雨を防ぐのは勿論、日差しを遮りながらもアプローチの明るさはしっかり確保。
『白い壁と木を組み合わせた外観』は初めから心に決めていたそう。玄関ドアも、こだわりの羽目板を使っています。

 

『デザインで探していたら出会いました』

子どもが2人になり、アパートが手狭になったことでお家づくりを決めたオーナーさま。
シャビー&インダストリアルな雰囲気が大好きなご夫婦は、初めからデザイン重視で設計事務所や工務店を探し、
出会ったのが共感住宅ray-outでした。

造作棚はお酒と雑誌をディスプレイできる奥行。背面には羽目板を使い、LEDのライン照明でライトアップしています

 

ナチュラルかつインダストリアルに

お部屋の顔になるキッチンとダイニングで、まず目に留まるのはインダストリアルテイストな照明。
アイアンとガラスでできた箱型のシェードが天井からチェーンでつり下がっています。
オープンキッチンの腰壁には木目のはっきりとしたアンティーク板を一面に貼り、独特の世界観を体現しました。
こだわったのはキッチンの造り付け家具です。キャビネットや食器棚、天井を黒色ペンキで塗装。
黒板塗料なのでカフェのようにメニューやイラストを自由にかいて、オリジナルな部屋作りを楽しめます。

アイアンとガラスの大きな照明がチェーンでつり下がるダイニング。アイアンのストリップ階段と黒いペンキで塗装されたキッチンキャビネットが世界観をつくります

持ち込む家具はお気に入りのソファやチェストなど最小限にし、インテリアのスタイルを維持できるように設計。
階段の下にはサイドテーブルや収納としても使用できる造作の棚をつくりました。

 

アウトドアとインドア、多彩な趣味

アウトドアとインドア、それぞれ多彩な趣味を持つご夫婦。
それぞれDJや漫画にのめりこめる1畳ほどの専用部屋を設けました。
各部屋のインテリアや造作も、こだわりの素材を使って好きなテイストを実現。
しっかりとしたカーポートを当初から計画していたのも、車好きのご夫婦ならではです。

 

家族との時間を大切にできるお家

それぞれの趣味を大切にしながらも、吹き抜けを通してリビング、主寝室、子供部屋がつながる造りになっています。
カフェ風の対面キッチンも、料理をしながら家族全員が顔を合わせて一緒の時間を過ごせる場所。
家族との時間を大切にできるお家になりました。

 


 


 

岡崎市・幸田町で注文住宅を手掛ける共感住宅レイアウトがプレゼントしている資料セット

他のお家のテイストや、性能の話を知りたい。そんなご家族へ、共感住宅ray-outのコンセプトブック、オーナーさまのライフスタイルブック、会社案内をセットにした『暮らしのレイアウト』をお届けしています。

 

Copyright © ray-out All rights Reserved.