岡崎市・幸田町の設計事務所

サンホームズ

HOME > お家ギャラリー > 『カフェスタイルな吹き抜けのお家』

『カフェスタイルな吹き抜けのお家』


カントリー風な白いガルバリウムの壁に、チョコレート色の壁が差し色で入った小屋風の外観。
玄関ポーチの無垢の梁が、そこに心地よい色味を添えています。
オープンな雰囲気のアプローチでは、紅葉も楽しめるシンボルツリーが住まい手やお客様を出迎えてくれます。

 

想いを抱えて

以前住んでいたお家を建替えられる事を決意されたSさま。
寒さと、服の収納場所の不足に悩まされていたそうです。
そんなときに共感住宅ray-outと出会い、新たなお家づくりがスタートしました。

Sさまが共感住宅レイアウトと一緒につくった岡崎市の注文住宅のキッチンとダイニング

 

なにより、暖かく暮らしたい

Sさまはお家の中の環境について、詳しく勉強されていました。
暖かさ、涼しさを第一に考えた家の形であることは勿論、リビングを吹き抜けにして陽の光を取り込むことで、見た目にも明るく暖かい室内になりました。
くつろぎのスペースも大切に、階段下の空間に3畳ほどの和室を設けています。
2階の廊下は腰壁を立ち上げ、安心を得ながらも、光と空気が循環するような造りです。

Sさまが共感住宅レイアウトと一緒につくった岡崎市の注文住宅の内観、キッチンの窓は横長で光を取り込んでくれますSさまが共感住宅レイアウトと一緒につくった岡崎市の注文住宅の内観、和室には存在感のある和紙のペンダントライトが

 

空が見えるカフェスタイル

リビングに入ると感じる解放感は、大きな吹き抜けのおかげ。
南側の大きな窓からはたっぷり光が入り、明るいカバの無垢フローリングが、おうちカフェを楽しむゆったりとした時間をつくります。
キッチンカウンターに設けた棚は、お気に入りの本や雑貨を並べられるスペース。
大切な服は、1階と2階、それぞれに収納する場所ができました。

 


 


 

岡崎市・幸田町で注文住宅を手掛ける共感住宅レイアウトがプレゼントしている資料セット

暮らしのレイアウト

他のお家のテイストや、性能の話を知りたい。そんなご家族へ、共感住宅ray-outのコンセプトブック、オーナーさまのライフスタイルブック、会社案内をセットにした『暮らしのレイアウト』をお届けしています。

 

 

Copyright © ray-out All rights Reserved.