岡崎市・幸田町の注文住宅、新築一戸建て設計事務所 共感住宅ray-out(レイアウト)

サンホームズ

"幸せな時間が永く続く”そんな家づくり 
HOME > 社長ブログ > 初めて見た!回転すしのレーンを緊急停止

初めて見た!回転すしのレーンを緊急停止

2015-11-04

本日、スタッフ写真を更新する為にオシャレしてきた

岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の山本です。

 

 

最近、下の子が、足が痛い。と言うので、足を見てみると、親指の爪辺りが化膿してました。

どうやら軽い巻爪になっていたようで、そこが化膿してしまったようです。

病院には行ってきました。でも、包帯でグルグル巻きなので、お風呂に入れないかなぁ~。

と、思いましたが、自分の小さい頃を思い出して、こんな風にしてみました。 これで、お風呂に一緒に入りました~。

IMG_0511

 

 

 

 

先週の日曜日の夜、家族で外食に蔵すしさんに行ってきました。

IMG_0513

美味しく食べていると、突然、僕の隣に座ってくる人が・・・

僕の幼稚園からの大の仲良しの星野君でした(笑)

しかも、食べてたのは、通路挟んで向かいのブース。

久しぶりだったので、星野家の皆と話していると!?

IMG_0514

星野家の一番末っ子君がレーンのお皿を触って、お皿を脱線!

僕の友人が慌てて、お皿を取ろうとしたけど、間に合わず・・・。回転すしのレーンが緊急停止。

特にケガもありませんでしたが、回転すしのレーンを停止させた家族を僕は始めて見ました。

 

共感住宅:ray-out
共感エクステリア:サンホームズ
フェイスブックやってる方は『いいね!』くださいね~。

こちらもおすすめ

資料請求

資料セット「暮らしのレイアウト」無料プレゼント!

共感住宅ray-outの家づくりについてもっと知りたい方へ。
資料セット「暮らしのレイアウト」を無料でお届けします。

スタッフ紹介

共感住宅ray-out(レイアウト)のスタッフ紹介

共感住宅レイアウトの個性豊かなスタッフをご紹介します。
スタッフのメッセージを通して、共感住宅レイアウトの雰囲気や仕事への取り組み方をご覧ください。

Copyright © ray-out All rights Reserved.