岡崎市・幸田町の注文住宅、新築一戸建て設計事務所 共感住宅ray-out(レイアウト)

サンホームズ

"幸せな時間が永く続く”そんな家づくり 
HOME > 社長ブログ > 「旬のタケノコ」と「ピカピカの新一年生」

「旬のタケノコ」と「ピカピカの新一年生」

2018-04-04

こんにちは。共感住宅ray-out(レイアウト)代表の山本です。

 

共感住宅レイアウトの前では、僕の父親が『農産物直売所』の経営をしています。
幸田町付近の農家さん達が持ち寄ってこられた野菜などを販売していて、本当の「朝どり野菜」なので新鮮でお値打ちです!

 

その中で、旬の『タケノコ』が販売されています。

農産物直売所のタケノコ|岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)

このタケノコ、幸田町にある僕の実家の竹林から取れた『タケノコ』です。
採れたてのものばかりですし、タイミングが良ければ「あく抜き&茹でタケコノ」が、
直売所の冷蔵庫で販売中されていますので、良かったらお越しください。

 

 

 

今年の3月で晴れて幼稚園を卒園した次男。
卒園後も3月末までは預かり保育で幼稚園に通っていたので、仕事の合間に送迎をしていました。

 

4月からは、ピカピカの新一年生!

 

小学校の入学式は、4月6日の金曜日。
すでに、小学校の学童に通っているので新たな生活に慣れる準備は完璧です。

1年生に成長した息子|岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)

もう、幼稚園への送迎が無くなるから、ちょっと淋しい気持ちでしたが、すぐに学童への送迎が始まりました(笑)

岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の社長が学童へ送迎

小学校の学童は、保育園出身の子が多いので、幼稚園出身の次男は『ひとりぽっち感』がすごかったです。
「次の日からは行きたくない。」って、言うかなぁ~?と心配していましたが、
「楽しかった!アイロンビーズを明日は完成させる!」と・・・。順応性の高い次男の成長に安心しました。

 

ピカピカの1年生諸君!
旬の『タケノコ』のように、これらからもどんどん元気に成長するんだぞ!!

岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の山本でした。

 

【関連記事】

共感住宅レイアウトの前の「農産物直売所」

 

こちらもおすすめ

資料請求

資料セット「暮らしのレイアウト」無料プレゼント!

共感住宅ray-outの家づくりについてもっと知りたい方へ。
資料セット「暮らしのレイアウト」を無料でお届けします。

スタッフ紹介

共感住宅ray-out(レイアウト)のスタッフ紹介

共感住宅レイアウトの個性豊かなスタッフをご紹介します。
スタッフのメッセージを通して、共感住宅レイアウトの雰囲気や仕事への取り組み方をご覧ください。

Copyright © ray-out All rights Reserved.