米津の川まつりへ行ってきました|岡崎、豊田を中心に理想の注文住宅を実現する共感住宅ray-out 米津の川まつりへ行ってきました|岡崎、豊田を中心に理想の注文住宅を実現する共感住宅ray-out

ブログ ブログ

米津の川まつりへ行ってきました

みなさま、こんにちは。
山田2号です。

また来そうですね、台風が。
早く台風のオフシーズンになってほしい…と切に願います。

先日毎年恒例の「米津の川まつり」に行ってきました。
(西尾市の花火です。知らない方「西尾市 花火」で検索を。)
通常はお盆期間中なのですが、今年は流れに流れて9/22でした。
先に感想を言ってしまいますと、この時期の花火もなかなかいいですね。
暑くないし、空気は真夏より澄んでいる気がするし…。

行ってきましたとは言うものの、
実は自宅からでも花火が見えるくらいのところに住んでいます。
なので楽しみ方もいろいろ。
①花火の真下で迫力を楽しみながら見物
②自宅の庭からレジャーシート広げて見物(子供も3人いるし、人ごみの中もチョットね…)
ひとまず去年と同じように場所取り+屋台の物色に行ってきまーす!!
すると
ザー☔☔
マジか……。
まぁ、天気もまずまずだったしね。
とりあえず屋台を物色し、
チビもいることだしお庭で見ようかとパターン②へとシフト。
雨が弱まり、車の列ができ始め少しずつ花火の音が聞こえてきます。
急いで帰宅しレジャーシート広げて、
子供用のテーブル出して、大人は椅子で、屋台とドリンクと広げて、さぁ…
ザァー!!☔☔
またきたかーー!!(笑)
さらに大急ぎでわざわざ準備した品々を超特急で玄関へ!
ここまでドタバタした花火は今までなかったのですが、
その後再び雨があがり庭でゆっくり鑑賞できました。
(屋台はダイニングテーブルで食べました笑)
来年はまた花火の真下でゆっくり見れるといいなぁ。

西尾市で開催された米津の川まつりの花火

にしても花火の写真はむずかしいですね。

岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の山田拓哉でした。

 

 

written by 山田 拓哉

エンジニア 2019年入社 趣味:DIY、3人の子育てにも奮闘中
家づくりが図面通りに進むように監理をしています。 建築中の家をまわり、職人さんだけでなくご近所の方ともお話して、スムーズな工事につなげていくエンジニアです。