アプローチ、お庭、やっぱりいいよね! |共感住宅ray-out アプローチ、お庭、やっぱりいいよね! |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

アプローチ、お庭、やっぱりいいよね!

こんにちは、清水です。
昨年の今頃は35度越えの猛暑だったなぁと思いだしますね。
健康面でも生活面でも(もちろん仕事面でも!)、
なるべく極端な天気はやめてほしいなぁと、誰に言うでもなくつぶやいてしまいます。

 

さて、7月末にお引渡しのおうちへ、最後の撮影へ行ってきました。
以前伺ったときはまだ外のシンボルツリーやアプローチが無かったのですが、
ゆったりとした美しさで仕上がっていました。
完成見学会へ来てくださったみなさまは、ご存じですよね(*^-^*)

外構の部分って、トイレやお風呂と違って、表札とポストくらいあれば、なんとかなっちゃうと思うんです。
でも(だからこそ、でしょうか)、おうちの雰囲気を大きく左右するなぁと感じます。
今回のおうちを見て、そんな思いがより強くなりました。
土地の広さの関係で「カーポート建てたらいっぱいだよ…」ってこともあるかと思いますが、
ちょこっと植木鉢を置いてみるだけでも、「その家らしい雰囲気」がぐっと深まります。

まもなく引渡しの岡崎市矢作の新築一戸建てを撮影する共感住宅レイアウトのスタッフ清水

そんなことを考えながら、猛暑の外をとり終わって、家の中へ。
涼しいですね~やっぱり。
冷えすぎないのも良い。
こちらのお家はBBQができる広さのウッドデッキがあるので、この夏休みも、
出かけない日は家の中でくつろいで、夜は家族だけでお庭ご飯できちゃうな~( *´艸`)
と想像がふくらみます。

 

撮ってきた写真を整理して、また近いうちに施工例としてお見せできると思いますので、こうご期待!
幸田町、岡崎市で注文住宅を手掛ける共感住宅ray-outの清水でした。

 

 

 

written by 清水 あかり

PRデザイナー 2015年入社 趣味:読書、刺繍、絵を描くこと、夫婦でお酒をのむこと
「共感住宅ray-outと家づくりしたら、どうなるの?」を皆さまに知ってもらえるように、写真撮影や広告づくり、SNSでの発信をしています。