オープンキッチンってどうなの?って方へ |共感住宅ray-out オープンキッチンってどうなの?って方へ |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

オープンキッチンってどうなの?って方へ

こんにちは、共感住宅ray-out(レイアウト)の清水です。

共感住宅レイアウトのホームページにはお客様からの質問のページがあるのをご存知ですか?

共感住宅レイアウトHPのPC表示メニューキャプチャ
こちはPCから見たレイアウトのホームページ画面。

 

共感住宅レイアウトHPのiPhone版メニューキャプチャ

こちらはiPhoneから見たレイアウトのホームページ画面

 

OPEN HOUSEや打ち合わせでお客さまからいただいた質問へ、共感住宅レイアウトがお答えしているページです。

今回は、その中から設備の一つ、オープンキッチンについてのお話です。

 

オープンキッチンって?

 

キッチンについてはやはりどのご家族(特に奥様)も気になさっているようです。

最近のスタンダードは『オープンキッチン』。

ですが、オープンキッチンにしたいけれど、正直なところ、どういうものかよくわかっていなくて…というお話もよく聞くところ。

岡崎市にある注文住宅のオープンキッチン。
オープンキッチンからの眺め。玄関ドアの位置を工夫すれば、帰宅した家族の顔もわかります。

オープンキッチンとは、ダイニングやリビングと壁で隔てられていないキッチンのこと。

「お料理中も家族とのコミュニケーションができる」と人気の対面型キッチンも、このオープンキチンに含まれます。

キッチンに立った時、壁を見つめるのではなく、ダイニングやリビングが見える向きになっているものですね。

オープンキッチンで、かつ対面型だと、お子さんが小さいときにも、見守りながら家事が出来るのが安心。

 

オープンキッチンの、コミュニケーション以外でのメリットは?

 

ずばり、お部屋が広く感じられる事。

壁で区切られた部屋が一つなくなる、ということは、LDKとして一つの大きな空間ができる、ということ。

家族がゆったりと団らんを楽しめる広いお部屋がある、って素敵ですよね。

岡崎市の注文住宅のオープンキッチンとそこから続くパントリー
パントリーをオープンキッチンに併設するのもGOOD!見えるところと隠すところのバランスが取れていますね。

まとめると・・・

  • オープンキッチンとは『お部屋』になっていないキッチン
  • 家族とのコミュニケーションもばっちり!
  • くつろぎの空間も広々!

 

オープンキッチン、スタンダードなのもうなづけますね~(o^∇^o)

 

【おすすめ関連記事】
オープンキッチンのお家ってどんな感じ?がわかるギャラリー
岡崎市・Sさん家の『カフェスタイルな吹き抜けのお家』

written by 清水 あかり

PRデザイナー 2015年入社 趣味:読書、刺繍、絵を描くこと、夫婦でお酒をのむこと
「共感住宅ray-outと家づくりしたら、どうなるの?」を皆さまに知ってもらえるように、写真撮影や広告づくり、SNSでの発信をしています。