樹齢100年の桜のような家づくり |共感住宅ray-out 樹齢100年の桜のような家づくり |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

樹齢100年の桜のような家づくり

現地調査にいった現場で、泥だらけの地盤に脚が埋まり抜けなくなった、共感住宅ray-out(レイアウト)の星野です(;_;)

 岡崎市で注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)が着工する岡崎市の土地

 

 

下の写真は、岡崎市でレイアウトの家づくりをしてくださった、オーナー様のお庭から見える景色です。

正面に見えるのが、大きな桜の樹木。

 岡崎市で注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)が建てた岡崎市の注文住宅から見える桜

 

春になるとすごく綺麗に花が咲いて、この桜を観にわざわざ岡崎市や豊田市から人が来るそうです。

自宅のお庭でこんな立派な桜の木が観れるなんて羨ましいですよね。

 

植栽の施工をして頂いている職人さんから聞いたのですが、この写真の桜の木の樹齢は100年を超えているそうです。

とても立派な桜の木ですね。

 

人生で100年というと凄く長く感じますが、2017年の今は100歳を超えている方が6万7千人いる時代。

人が長生きするようになると、お家も長生きしてもらわないと困っちゃいますよね。

共感住宅ray- outは、お家を建てられる皆さまが100歳を超えても、ずっと安心して元気に暮らせる「お家づくり」を目指しています!

この桜のように、どっしりと大地に根を張りずっと家族を見守るような、そんな「家づくり」がしたい方は、

2018年初めての家づくり相談会 にぜひ来てください!!

written by