ライティングセミナーに行ってきました! |共感住宅ray-out ライティングセミナーに行ってきました! |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

ライティングセミナーに行ってきました!

こんにちは 共感住宅ray-out(レイアウト)の矢田です。

レイアウトではどこにどんな照明を灯すか、
住まわれる家族の生活や趣味を反映して提案しています。

 

 

照明についてまだまだ勉強中の私。
名古屋で照明メーカーさんによる照明勉強会があったので、行ってきました!

皆さんお家を建てたら、
「この映画のような照明使いたーい。」
「暗めの照明をつけてムーディーにしたいなぁ。」
などなどやってみたいことを考えるとワクワクしますよね!

 

 

そんなおしゃれな光の演出を取り入れつつ、
日々の生活に足る明るさを確保するために
メーカーさんも創意工夫を色々しています。
間接照明の光をキレイに広げるために
器具を隠す幕板の高さと奥行が決まっていたりと、とても面白く勉強になりました。

昔の住宅は、シーリングライトを天井に一つ付けて完結していた照明計画ですが、
今は部屋と同化した簡素な照明と
メインになるブラケットライトやペンダントライトを併用する時代です。

 

大きな灯りを一つに固めず、
必要な灯りを必要なところに必要な明るさで配置することで光のロスを無くせます。

灯りの色、光の大きさで見えるものの印象は全く違ってくる。
照明について学び、また一歩成長できました。

 

岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の矢田でした。

 

 

written by