お家の撮影に行ってきました |共感住宅ray-out お家の撮影に行ってきました |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

お家の撮影に行ってきました

大分ご無沙汰で、久しぶりのブログです(^^;
共感住宅ray-out(レイアウト)の矢田です。

 

3/31に新入社員の二人を連れて、4月末のイベント会場へ撮影に行ってきました。
ホームページのイベント告知やお知らせハガキに使うためです。

 

 

私がお家の写真を撮る時に気を付けていることは、
①水平が歪んでいないか
②壁や柱の縦ラインが直立していて曲がっていないか
③焦点をどこに合わせるか
です。

①、②の水平と垂直ラインがキレイかどうかだけで
同じものを撮っても、見え方が全然違います。
③は、何に注目してほしいのか、全体的に明るい写真にしたいのか、
影を印象的にしたいのかによって、焦点を合わせる場所が変わります。

このポイントは一眼レフで撮る時も、スマホカメラで撮る時も一緒です。
皆さんも撮影の際は意識してみると良いですよ。
スマホにもカメラに水平器機能が付いていたりするので、存分に使いましょう。

 

スマホで撮影中の近藤さん。

 

各々が良いなと思った被写体を3時間ひたすらパシャパシャ撮っていきます。
持ち帰った写真データの量に近藤さんはビックリ!
ですが、実際に使える写真は限られます。
ファインダーで見ると良く見えても、パソコンの画面で開くと
「あれっ。こんなんだっけ?」ってなります。
なので奇跡の一枚を求めて撮り続けるのです。

 

良い写真を求めて、角度の微調整に真剣なあみちゃん。

 

こだわりポイントや、全体の雰囲気などイベント告知には載せきれないので、
もっとよくご覧になりたい方や、ゆっくりご覧になりたい方は
OPEN HOUSEへお越しください。

今回は土日のみでなく、29日と30日の祝日も開催するので、
土日がお仕事の方もお越し頂けます。
お越しの際は、ご予約をお忘れなく(^^

岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の矢田でした。

 

 

written by