おうちは何年住みますか?|共感住宅ray-out おうちは何年住みますか?|共感住宅ray-out

ブログ ブログ

おうちは何年住みますか?

こんにちは。共感住宅ray-out(レイアウト)の野口です。

先日ブルーレイレコーダーでブルーレイディスクが読み込まなくなっていました。
かれこれ10年使っているので、壊れても仕方がないですよね。
ただ、ダメ元で、ドライブ部分だけ買って付け替えてみました。
無事使えるようになりましたが、
他の部品も傷んでいるでしょうし、いつまで頑張ってくれますかね~(笑)

家電だと10年使えば頑張ってくれたと思えますが、

お家は何年住みますか?

お家を考えるとき、どうしても「今」がメインになりやすいです。
新しいお家になったらいつまで住むか考えていますか?

子どもが幼稚園や保育園に入るまで?
子どもが大学卒業するまで?
自分たち死ぬまで?

ほんどの人は自分たちが死ぬ近くまでは住むのではないでしょうか?
では、死ぬまでを考えて見ると、

夫婦二人で住む時間が圧倒的に長いです。

僕の実家は築40年ですが、両親二人だけで暮らすようになって18年経ちます。
何もなければあと20年ぐらいは住んでいくと思います。
60年のうち、38年は二人暮らし。

お家は家電より長く使うので、建てるときにやっておいた方がいいことはいくつもあります。
「今」がメインになりがちですが、
未来のこともこの機会にいろいろと話し合ってみてはいかがでしょうか?(^^)

おうちには何年住みますか?

岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の野口でした。

 

written by 野口 高司

デザイナー 2007年入社 趣味:車、家電、掃除
建築士として、設計をしています。 「車を駐車するところから家は始まっている」という考えから、家だけでなくエクステリアもトータルでデザインします。