ピアノの調律をしてもらいました |共感住宅ray-out ピアノの調律をしてもらいました |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

ピアノの調律をしてもらいました

 明日から2日間

『未来の木のお家』建築途中のOPEN HOUSEを開催します。

みなさん、お気軽に遊びに来てください(^^)

野口です。こんにちは。

 

 

 上の子がピアノを習っています。

 

 習い始めて1年ちょっと。

 

 最初は全然弾けなかったのに、

 

 

 いつの間にか上手に弾けるようになっていました

 

 

 和音とかも使って両手で弾いています。

 

 習い始めるちょっと前に妻の実家からピアノをもらってきて

 

調律したのですが、先日ピアノの先生に、

 

 絶対ではないけれど、

 

 

 耳のためにはそろそろ調律してもいいかもしれませんね

 

 

 ・・・と教えてもらったので、調律してもらいました。

 

 前回がどんなことをどこまでやったのか覚えていませんが、

 

今回はゴミの中にこんなものが!?

 

IMG_4091

 

 何だと思います?

 

 僕は調律には立ち会っていなくてわからなかったので、妻に聞いてみると、

 

 

 鍵盤の中の木をカンナかけていたよ

 

 

 ・・・とのことです。

 

 だからこういうゴミが出たそうな。

 

 調律が終わって、僕もドレミファ~・・・と押してみましたが、

 

僕には違いは全くわかりませんでした(笑)

 

 

 

written by 野口 高司

デザイナー 2007年入社 趣味:車、家電、掃除
建築士として、設計をしています。 「車を駐車するところから家は始まっている」という考えから、家だけでなくエクステリアもトータルでデザインします。