我が家の基礎工事がスタート |共感住宅ray-out 我が家の基礎工事がスタート |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

我が家の基礎工事がスタート

こんにちは。共感住宅レイアウトの野口です。

皆さん、自宅のコーヒーはどんな方法や器具を使って飲まれていますか?
我が家はネスプレッソというコーヒーメーカーを使っています。
先日、ロサバヤとダルサオというカプセルコーヒーをネスプレッソで試飲してみたら、
味・香の感じがすごく良かったので、この2種類のカプセルを購入しました。

 豊田市・岡崎市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅レイアウトのスタッフが飲んでいるコーヒー

ロサバヤはフルーティーな香りがして、酸味があまり好きではない僕でも美味しく感じました。
今まで、リヴァントやエンヴィヴォルンゴなど同じカプセルを定期的に購入していましたが、
たまには違う味に挑戦してみるといいですね。

 

 

5月16日のブログで、次回はGoogleHomeの感想!・・・と言いましたが、
豊田市の我が家の基礎を着工したので、工事レポートです(笑)

 

基礎というのは、建物の一番下のコンクリートで出来ている部分のことです。
建物と地面を繋ぐ基礎工事はその名の通り、建物の基礎なので、地味ですがとても大切(^^)

 

耐震性が高いと言うと、柱や壁などの説明があることが多いのですが、基礎もその一部に含まれます。
柱や壁がしっかりしていても、その力が基礎から地面に伝わらなければ、耐震性は高くなりません。
位置関係からしても、基礎は縁の下の力持ちのような大切な存在です。

 

我が家は、こじんまりした建物なので、基礎のカタチがシンプル。

豊田市の注文住宅の基礎工事|豊田市・岡崎市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅レイアウト

 

一番奥に浄化槽を設置したので、基礎工事前に浄化槽を設置しました。

豊田市の注文住宅の浄化槽|豊田市・岡崎市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅レイアウト

 

近所の人から「始まったね~」って声をかけていただいて、工事が始まった実感は、やっぱり基礎工事からですね。
お家づくりを考え始めた方は、デザインに目がいきがちですが、工事の流れもレポートしていくので、
合わせて知っていってくださいね(^^)

 

豊田市・岡崎市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の野口でした。

 

【基礎に関連する記事】

2018年4月25日:基礎の水たまりに「ホッ」とひと安心

written by 野口 高司

デザイナー 2007年入社 趣味:車、家電、掃除
建築士として、設計をしています。 「車を駐車するところから家は始まっている」という考えから、家だけでなくエクステリアもトータルでデザインします。