幸田町にて上棟 |共感住宅ray-out 幸田町にて上棟 |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

幸田町にて上棟

こんにちは。
大型連休が終わり、梅雨入りまでの過ごしやすい季節になりましたが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
完成見学会から帰宅したら、ベランダにあるトマトの植木鉢が見事に倒れてショックを受けた
共感住宅ray-out(レイアウト)の近藤です。

 

先日、幸田町のA様邸にて上棟式を行いました。
数日前まで雨が降り、どうなるのかと心配していましたが
天候が崩れることなく当日を迎えられてホッとしています。

土台から屋根が出来上がっていく姿を見るのは、今回が初めてでした。
お家ができていくスピード、大工さんの手際のよさやチームワークにびっくり。
近くで見守ってくださっていたお施主さまも、
ドキドキワクワクのご様子でした。

実は私、高所恐怖症です。
朝準備する際、足場の2階部分で足がすくんでしまったのは、ここだけの話ですよ(笑)
その後、ゴミ拾いや写真撮影で否が応でも上る機会がたくさんあり…
上棟式後には、ひょいひょいと屋根の上まで上れるようになりました。
一時的かもしれませんが、脱・高所恐怖症でしょうか☆

無事に上棟式ができて、ひとまず安心しています。
が、直に天候が崩れる予報があるので、油断せずお家を守っていこうと思います。

協力業者さん、お疲れ様でした。
無事に上棟できたのも、みなさんのおかげです。
次回もっと力になれるように頑張ります。

お施主さま、長丁場でしたが手厚いサポートありがとうございました。
個人的に、チョコパイとお漬物、手書きのお手紙に心震えました(笑)
レイアウトのロゴもハイレベルですが、ご家族の似顔絵にグッときています!
今後ともお付き合いよろしくお願いいたします。

 

幸田町にて上棟| 岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)

 

岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の近藤でした。

 

 

written by 近藤 佐知子

お客様サポーター 2019年入社 趣味:博物館・美術館巡り、生き物を育てる
イベントや打合せ時のマルチなサポーターです。 見学会準備、お客さまのご案内、会場の掃除など、皆さまの「マイホームづくりの第一歩」を支える縁の下の力持ちです。