幸田町のプロジェクト現場確認 |共感住宅ray-out 幸田町のプロジェクト現場確認 |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

幸田町のプロジェクト現場確認

こんにちは。
最近やむなく電子ピアノを弾いています、共感住宅ray-out(レイアウト)の近藤です。

 

幸田町のA様邸では、上棟後の完成に向けてお家づくりが進んでいます。
断熱材と防湿フィルムを張り終え、
お家の温かい包み込みが完了した、という段階です。
先日、お施主様と現場確認をしました。

この日は近所のお寺で紫陽花が見頃になったようで、
普段は静かな住宅街が賑わっていました。
外は大渋滞!車の長蛇の列ができています…
時折、車のエンジン音やクラクションが鳴り響いていますが、
家の中に入ると…音が消えた!?
まさか渋滞が解消されたのかと、窓の外が気になるほど静かに。
外は、相変わらず列が続いていました(笑)

ボリュームたっぷりの断熱材は、こんなに外からの音を遮ってくれるのか、とビックリ。
これくらい遮音できるなら、思う存分ピアノが弾けそう♪
こりゃあ、作詞作曲も捗っちゃいますね!(笑)
搬入は電子ピアノより大変ですが、ぜひ生の音を響かせてほしいな、と個人的に思います。
私も、お家建てたらアップライトを実家から持ってこよう…!

完成まであっという間ですが、
日々の進み具合を楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

現場の確認|岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)

 

岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の近藤でした。

 

 

written by 近藤 佐知子

お客様サポーター 2019年入社 趣味:博物館・美術館巡り、生き物を育てる
イベントや打合せ時のマルチなサポーターです。 見学会準備、お客さまのご案内、会場の掃除など、皆さまの「マイホームづくりの第一歩」を支える縁の下の力持ちです。