高性能住宅の落とし穴 |共感住宅ray-out 高性能住宅の落とし穴 |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

高性能住宅の落とし穴

こんにちは。急に熱くなったり、大雨が降ったり、世界的に天候変動の激しい年ですね。
共感住宅ray-out(レイアウト)の堀野です。

 

「この家は高性能高性能です!」と、あちこちの住宅販売店で言われると一緒にされたくないので、
レイアウトでは「高性能住宅」と呼ぶのをやめようと思います。

高性能住宅とは|岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)

「高性能住宅とは」とネット検索すると、建築家がどうしたいのかという意見じゃなくて、
あまりにも建材メーカーの思惑でしか無いような気がして残念な限りです。
そういうレベルでの「高性能住宅」ならば一緒にされたら、僕らは恥ずかしい!

レイアウトは、健康というものに真剣に向き合っているので、病院の増築のお話を相談されるようになりました。
建築家として嬉しいことですし、技術者として仕事させていただきたく思います。

 

さて、そろそろクーラーを使うシーズンが近づいて来ています。
カビとりを出来る範囲でいいのでやってくださいね。
コツコツ手を入れてやることが、本当に効果が出ます!
掃除がいらない設備機器はないので、出来る限りでいいのでやっていきましょう( ´ ▽ ` )

 

岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の堀野でした。

 

written by 堀野 兼司

イエナビ 2005年入社 趣味:ゴルフ、スポーツ観戦、DIY
お金のこと、土地の決済、家の性能、ゴルフ、野球…なんでも話せるマルチプレイヤー。 家ナビゲーターとして、コンシェルジュをやっています。