夏の甲子園 第100回大会 |共感住宅ray-out 夏の甲子園 第100回大会 |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

夏の甲子園 第100回大会

今月も前半から多くの資料請求、問い合わせありがとうございます。
こんにちは。共感住宅ray-out(レイアウト)の堀野です。

 

住宅取得は、家族に多くの影響を与える大イベントになるため、
僕らも多くの喜びをもって迎えられるように、日々世の中の変化に耳を傾けてつつ家づくりをしています。

 

さて今月は多くの夏の風物詩が、通年通り行われる月です。
今回取り上げるのは、夏の甲子園第100回大会です。今日で大会5日目ですね。

夏の甲子園|岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける工務店の共感住宅レイアウト

今年の暑さで大会のやり方、時期について多くの物議が行われ、
開会式では、途中で給水タイムを取り熱中症対策をしていました。
僕自身も高校球児だったこともあり、当時よりもさらにそういった対応の早さは『高野連さすが!』と思いました。

 

開催時期のことは、大学受験のこともあるので難しい問題ですよね
開催場所のことも、ドーム球場は涼しいですが、人工芝のため天然芝とは全然違うものになってしまいます。

 

来年に向けて高野連は課題山積ですが、笑顔で101回を迎えれる準備はおそらくもう始まっていますね。

 

僕らも見習わなければ‼

 

岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の堀野でした。

 

written by 堀野 兼司

イエナビ 2005年入社 趣味:ゴルフ、スポーツ観戦、DIY
お金のこと、土地の決済、家の性能、ゴルフ、野球…なんでも話せるマルチプレイヤー。 家ナビゲーターとして、コンシェルジュをやっています。