農地転用で『農地』から『宅地』へ |共感住宅ray-out 農地転用で『農地』から『宅地』へ |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

農地転用で『農地』から『宅地』へ

台風20号の強烈な雨と風の影響で、駐車場にある会社の看板が破損してしまいました。

岡崎市・で注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅レイアウトの看板

JAの建物共済に加入しているので、共済金がおりるといいですが・・・・
こんにちは、共感住宅ray-out(レイアウト)の堀野です。

 

さて、9月に着工する知立市の建築予定地にお邪魔してきました。

 

現在この土地は、オーナーさんのお父さんが『農地』として畑をしています。
市街化区域なので、簡単な農地転用で『農地』から『宅地』に変えて、工事を開始していけます。

 

まずは、重機の力で土地を整地して、その後で『地鎮祭』をさせていただこうと考えています。

 

知立市で工事は本当に久しぶり!
ようやく暑さもひと段落できたので、3月の完成に向けてみんなでワイワイやってきましょ♪( ´▽`)

 

 

岡崎市・知立市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の堀野でした。

 

 

written by 堀野 兼司

イエナビ 2005年入社 趣味:ゴルフ、スポーツ観戦、DIY
お金のこと、土地の決済、家の性能、ゴルフ、野球…なんでも話せるマルチプレイヤー。 家ナビゲーターとして、コンシェルジュをやっています。