幸田町で1年越しの着工 |共感住宅ray-out 幸田町で1年越しの着工 |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

幸田町で1年越しの着工

10月の終わりに引渡し、
11月1日着工と家族の幸せを届ける仕事が出来ていることで、こっちも幸せになります。
こんにちは。岡崎市を中心に注文住宅を建てる共感住宅ray-out(レイアウト)の堀野です。

 

地元の幸田町でお家づくりの相談をいただいたのが2017年の冬
決まった土地はあったものの着工にこぎつけるまで約1年間。
最近ものすごく一緒に仕事をしている児玉測量士の努力により工事が始まりました。

この1年間お互いに勉強させてもらうことも多く、
同じパターンなんてなかなかないねと学びの多い着工になりました。

 

幸田町の注文住宅の着工|岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)

 

1月上棟に向けてそして幸田町のこの目立つ位置での仕事に気合いが入ります。

岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の堀野でした。

 

 

written by 堀野 兼司

イエナビ 2005年入社 趣味:ゴルフ、スポーツ観戦、DIY
お金のこと、土地の決済、家の性能、ゴルフ、野球…なんでも話せるマルチプレイヤー。 家ナビゲーターとして、コンシェルジュをやっています。