岡崎市の注文住宅 現場レポート! |共感住宅ray-out 岡崎市の注文住宅 現場レポート! |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

岡崎市の注文住宅 現場レポート!

岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の山本です!

 

今日は朝から、岡崎市で注文住宅を建てるOさま邸へ行ってきたので現場レポートします。

左官職人さんの川村くんが真剣に仕事をしてくれてました。

岡崎市・豊田市で注文住宅、新築一戸建てをてがける共感住宅レイアウトが岡崎市で建築中の家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイアウトのスタッフ堀野の親父さんが、玄関前のデッキ工事をやってくれてます。

岡崎市・豊田市で注文住宅、新築一戸建てをてがける共感住宅レイアウトが岡崎市で建築中の家のウッドデッキ

もうすでに庭部分のデッキ工事は終わってました。

岡崎市・豊田市で注文住宅、新築一戸建てをてがける共感住宅レイアウトが岡崎市で建築中の家のウッドデッキ完成画像

 

前職では施工管理つまり現場監督をやらせてもらってました。

なので、綺麗にできている工事現場は、確認作業も含めて非常に気持ちがいいです。

岡崎市のOさま邸も工事が順調で、職人のみなさん本当にありがとうございます。

岡崎市・豊田市で注文住宅、新築一戸建てをてがける共感住宅レイアウトが岡崎市で建築中の家の外観 

 

 

 

最近、仕事の効率で思うことがあります。

多くの方が連絡手段で、『LINE』を使ってるかと思いますが、

その多くの方が、LINEは携帯でしか使えないと思ってる方が多い事を感じます。

 

別に全然それで良いんですが、僕は、LINEをほとんどパソコンで送受信してます。

岡崎市・豊田市で注文住宅、新築一戸建てをてがける共感住宅レイアウトの社長が仕事で使うLINEの活用

それは、僕は携帯での入力は、パソコンのキーボードと同じようにローマ字入力してます。

なので、どうしても携帯だと、文字がちっちゃくて、違う字を表示させてしまったりするのと、

パソコンのキーボードで文字を入力する方が速いので、LINEの多くをパソコンで入力してます。

 

それに、パソコンからなら、写真は携帯も一緒ですが、PDFデータなども送れますので、重宝してますよ(´^ω^`)

 

 

岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の山本でした。

written by 山本 健

代表取締役 2004年入社 趣味:昼寝
役職は代表取締役社長。草刈・水やりから設計までこなす「何でも屋」でもあります。 小さくても地域に誇れる会社であることが信条です。