完成見学会と住宅展示場の違い |共感住宅ray-out 完成見学会と住宅展示場の違い |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

完成見学会と住宅展示場の違い

こんにちは。

 

岡崎市、幸田町で「ちょびっとかっこいいお家」を建てる共感住宅レイアウト。

代表の山本です。

 

先週末は、幸田町でオープンハウスを開催させていただきました!

予約制で開催させていただきましたが、ほぼほぼ予約で埋まってしまって、

時間帯によっては、ご入場いただけなかった方もいらっしゃいまして、何と言ったらいいのか・・・。

 

さて、うちの会社が毎月、完成見学会などのオープンハウスを開催するには意味があります。

 

幸田町で開催の完成見学会写真

 

 

 

 

 

 

 

実際にお家を建てようと考えている同世代のオーナーさんが住むお家を見てもらう。

それが、本当の家づくりのスタートです。

何も着飾っていない、何も背伸びしていない普段の家づくりだから。

 

幸田町の完成見学会写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの会社さんは、お家の大きさは敷地めいいっぱいに建てて、

多くの会社さんは、付いている設備も豪華なものがほとんどです。

だったら、住宅展示場は見ても無駄なの?

 

いえいえ、決してそんなことはありません。

それぐらい大きな、豪華なものがつくれる会社さんだし、

それだけの技術があると言う証拠です。非常に勉強になります。

ただ、その住宅展示場の家を建てるには、オーナーさん達から

いただいたお金で建てることになります。

当たり前のことですけどね・・・。

 

僕らがオーナーさんのお家をお借りして見学会を開催する理由は、

お家づくりを考えている方と、同世代のオーナーさんが実際に住む現実的なお家だからです。

ご家族ごとにそれぞれに特徴があって面白いですよ。

 

それに、オープンハウスに来ていただければ、こんな風に・・・

ゆっくりお茶でも飲みながら、

うちのスタッフと雑談も出来て、楽しいですよ~ヾ(⌒▽⌒)ゞ

 

岡崎で注文住宅を建てるお施主さま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは~。山本でした!

written by 山本 健

代表取締役 2004年入社 趣味:昼寝
役職は代表取締役社長。草刈・水やりから設計までこなす「何でも屋」でもあります。 小さくても地域に誇れる会社であることが信条です。