岡崎市Sさま邸の外壁工事 |共感住宅ray-out 岡崎市Sさま邸の外壁工事 |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

岡崎市Sさま邸の外壁工事

毎朝のウォーキングの最中に、こんな『春』を見つけました。
子供と一緒に「まだ生えてないかなぁ~?」と探してみると、ありました『つくし』!!
少しずつ春が来てますね。共感住宅レイアウトの山本です。

岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の社長が見つけたつくしの画像

 

先日、岡崎市で絶賛工事中の注文住宅 Sさま邸に、星野と一緒に行ってきました。
現場監督の星野は、棟梁の高木さんと念入りに打合せ。
共感住宅レイアウトのお家は、性能を重視したこだわり家なので、いつも現場では詳細な確認と打ち合わせをしています。

岡崎市の注文住宅Sさま邸で大工さんと打ちあわせ|岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅レイアウト

星野と高木さんの打合せが続く中、僕はお家の施工状況を隅々とチェック!
元現場監督としての目が光ります(笑)

 

外では、板金職人さんが外壁材のガルバリウム鋼板を張る工事を進めてくれています。
このガルバリウム鋼板は、1階から2階の屋根下まで継ぎ目無しの1枚もの。
なので、1枚が約40cm✕8mと非常に長いです。

注文住宅の板金風景|岡崎市・豊田市を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅レイアウト

このガルバリウム鋼板のメリットは、錆びにくく、メンテナンスが少なく、耐久性に優れている、色がたくさんあるところ。
その反面、凹みやすく傷がつきやすいというデメリットがあるため、現場でも大切に扱います。
現地へ搬入する際は、トラックからレッカーで吊って慎重に運びます。

 

その節は、ご近所の方にご迷惑をおかけしましたが、皆さまのご協力で着実に工事が進んでいます。
ご近所の皆さま、関係者の皆さま本当にありがとうございます。

 

引き続き5月の完成に向け頑張っていきます!!

 

written by 山本 健

代表取締役 2004年入社 趣味:昼寝
役職は代表取締役社長。草刈・水やりから設計までこなす「何でも屋」でもあります。 小さくても地域に誇れる会社であることが信条です。