台風被害は火災保険で! |共感住宅ray-out 台風被害は火災保険で! |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

台風被害は火災保険で!

こんにちは。共感住宅ray-out(レイアウト)の山本です。

夏は、カブトムシの季節!
『バナナトラップ』を使って、我が家の近所でもカブトムシが捕まえられます。
子供たちと寝る前に『バナナトラップ』を近所の樹木に塗りつけ、朝起きた時に見に行く。
それを繰り返すと、これっ!

 

社長の捕まえたカブトムシ|岡崎市・豊田市の注文住宅は共感住宅レイアウト

 

少し前のことになりますが、先日の台風18号が去ったあとに
台風被害のご連絡いただき、お客さまのお宅にお邪魔しました。

台風被害にあったフェンスを火災保険で直しました|岡崎市・豊田市の注文住宅は共感住宅レイアウト

 

台風の風で物干しが倒れ、フェンスが壊れてしまったそうです。
ほとんどの方が加入されているお家の火災保険で直せます。
ん?火災保険だから、お家に火災がおきて被害がないと使えないのでは・・・?
いいえ、保障内容は火災だけではないのです。

加入した時は、保障内容の説明を受けて、納得して加入していると思いますが、
台風などの被害などでは使えないと思ってみえる方が多いです。
自動車保険は使えば保険掛金が高くなったり等級が下がってしまいますが
火災保険はそのようなことはありません。

何か困った事があったら、まずは加入している保険会社さんに聞いてみるか、家を建ててもらった住宅会社さんに聞いてみましょう!

 

岡崎市・豊田市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の山本でした。

 

written by 山本 健

代表取締役 2004年入社 趣味:昼寝
役職は代表取締役社長。草刈・水やりから設計までこなす「何でも屋」でもあります。 小さくても地域に誇れる会社であることが信条です。