幸田町にあるヘアーサロン『アナログ』の内装工事 |共感住宅ray-out 幸田町にあるヘアーサロン『アナログ』の内装工事 |共感住宅ray-out

ブログ ブログ

幸田町にあるヘアーサロン『アナログ』の内装工事

我が家の子供たちの夏休みが、残りあと1週間となりました。
長男は宿題がてんこ盛りで残ってます。
次男は、全部終了!さらに自分で追加の勉強してます。
この違いは何!?(笑)

こんにちは 共感住宅ray-out(レイアウト)の山本です。

 岡崎市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅レイアウトの家族

 

 

中学校の同級生が美容師をしている、幸田町のヘアーサロン『アナログ』さん。

岡崎市で注文住宅を手掛ける共感住宅レイアウトが内装工事をする幸田町のヘアーサロン「アナログ」

 

先日、カットしてもらった後に、内装工事の相談を受けました。
相談内容は、6月に完成した岡崎市の注文住宅で使用していた『中古足場板』↓↓↓
この『中古足場板』を、サロン内の壁に貼りたいとのこと。

 共感住宅レイアウトが、岡崎市の注文住宅で使用した足場中古足場板

 

サロンの白い壁に『中古足場板』を貼ると、ガラっと雰囲気が変わります。
ヴィンテージ感の温かさがあり、素朴だけど抜群の存在感。
カットに訪れるお客様やスタッフが、ほっとできるヘアーサロンになりそうです。

 

『本物』の中古足場板を、室内で使えるよう加工してもらうので、注文してから3週間以上かかります。
でも、『本物』なだけにひとつとして同じ風合いの材料はありません。
木目調とか、何とか調より『本物』に勝るものはないですね。
出来上がったらHPブログでアップしますのでお楽しみに!

 

岡崎市・幸田町を中心に注文住宅、新築一戸建てを手掛ける共感住宅ray-out(レイアウト)の山本でした。

 

 

written by 山本 健

代表取締役 2004年入社 趣味:昼寝
役職は代表取締役社長。草刈・水やりから設計までこなす「何でも屋」でもあります。 小さくても地域に誇れる会社であることが信条です。